物理法則が崩壊したビルの屋内が舞台となるRemedyの完全新作「Control」の新たなプレイ映像が登場、メトロイドヴァニア的な要素を含むディテールも

2018年6月14日 10:51 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Control」

先日“PlayStation E3 2018 Showcase”にて正式アナウンスが行われたRemedy Entertainmentファン待望の完全新作「Control」ですが、ニューヨークの高層ビル内に存在する予測不可能かつ動的に変化する構造体が舞台となる三人称視点のアクションアドベンチャーとなる最新作のディテールに注目が集まるなか、昨晩E3会場で行われたPlayStation Liveにて本作のプレゼンテーションが実施され、未見のゲームプレイ映像が登場。メトロイドヴァニア的な要素を持つオープンエンドなゲームプレイの興味深いディテールが明らかになりました。

本日放送された“Control”のプレゼンテーション
先日公開された“Control”のアナウンストレーラー

PS4とXbox One、PC向けの新作“Control”は、異世界の脅威によって侵入された極秘調査機関のビルの内部が舞台となる三人称視点のアクションアドベンチャーで、事態の収拾を図るエージェント“Jesse Faden”の戦いと探索を描くことが報じられていました。

  • プレイヤーは“Federal Bureau of Control”と呼ばれる調査機関の新しい局長Jesse Fadenとなる。
  • “Federal Bureau of Control”の内部は、“Hiss”と呼ばれる不可解な勢力によって攻撃されており、ビル内部の構造とレイアウトが絶えず変化する状況となっている。
  • 本作はメインクエストやサイドミッションからなるサンドボックス的なオープンエンド構成を特色としており、お馴染みSam Lake氏は本作が、ゲームの進行と共に世界を拡張し、新しいロケーションを発見するメトロイドヴァニア的なアプローチの作品だと説明している。
  • Jesse Fadenは“Objects of Power”を発見することで、新たな能力を手に入れ、アクセスできなかった新しいロケーションへの侵入が可能となる。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.