DICEが「Battlefield V」の各種プログレッションとゲーム内通貨の詳細を発表、課金によるPay to Win要素は無し

2018年10月30日 11:52 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Battlefield V」

先日、来る11月20日のローンチに先駆けて、発売後に始動するライブサービス“Tides of War”(タイド・オブ・ウォー)のロードマップを公開され、バトルロイヤルモード“Firestorm”の導入が2019年3月以降と判明した人気シリーズ最新作「Battlefield V」ですが、新たにDICEが国内外の公式サイトを更新し、兵科やビークル、アカウントなど、幾つかのカテゴリに分類されるプログレッションの詳細に加え、ゲームプレイを通じて得られる中隊コインと現金で購入できるバトルフィールドコインの仕様が判明。有料コインについては、“Pay to Win”要素をもたない外観アイテムにのみ制限され、発売後にある程度の期間をおいて導入することが明らかになりました。

「Battlefield V」
“Battlefield V”の進行を伴うランクは大きく分けて、上記の5カテゴリに分類される
左からアカウントワイドなキャリア、兵科、武器、ビークル、タイド・オブ・ウォーに基づくチャプター
「Battlefield V」
中隊コインとバトルフィールドコインの関係性をまとめた図
プレイを通じて得られる中隊コインは武器とビークルのスキルツリーや各種装備、外観アイテムに使用可能
一方で、現金で購入可能なバトルフィールドコインは外観アイテムにのみ使用できる

進行システムについて

タイド・オブ・ウォーやその他のすべてのゲームモードをプレイする中で、自分だけの武器やビークル、兵士のコレクションをカスタマイズし、成長させていくことができる。このコレクションは「中隊」と呼ばれ、“Battlefield V”の核を担う機能となる。

“Battlefield V”のプレイを通じて、得られる進行に伴い、中隊の新たなアイテムや衣装がアンロックできる。プレイに費やした時間は、5種類のランクと進行(キャリア、兵科、武器、ビークル、チャプター)に分類され、各ランクの上昇に伴い、装備や衣装、スキンを含む様々なアイテムが報酬として得られる。各ランクのディテールは以下。

  • キャリアランク:「Battlefield V」で行ったほぼすべての活動で上昇する、そのプレイヤーの全体ランクです。 キャリアランクは一般的な軍階級(上等兵、軍曹、大尉など)に沿った名前を持ち、どのゲームモードや武器、兵科を使っても上がります。キャリアランクが上がると中隊コインが手に入り、中隊に追加できるビークルがアンロックされます。
  • 兵科ランク:衛生兵、斥候兵、突撃兵、援護兵からなる「Battlefield V」の4兵科のそれぞれをどれだけプレイしたかが反映されるランクです。兵科ランクの進行により対応する兵科のコンバットロールや、追加のメインウェポン、サブウェポン、格闘武器、ガジェット、手榴弾がアンロックされます。
  • 武器ランクとビークルランク:メインウェポンとビークルにはそれぞれの進行システムがあります。各武器やビークルを戦闘で使用することでXPを獲得し、中隊コインを使って専門技能の各項目をアンロックすることができます。専門技能は武器やビークルの性能を変化させます。どのように選択するかで、武器やビークルを自分のプレイスタイルに合わせてカスタマイズすることができます。MG 42機関銃の腰撃ち精度を高めることや、バレンタイン戦車の耐久力を上げることなど、さまざまなカスタマイズを選択できます。
  • チャプターランク:すでに紹介されている通り、本ゲームでは新たにタイド・オブ・ウォーが登場します。これは全プレイヤーで広がり続ける人類史上最大の戦争の世界を旅する継続配信型コンテンツです。タイド・オブ・ウォーの各チャプターでは新しい戦場がもたらされ、プレイヤーとその中隊を新しいマップやモード、武器やビークル、ビジュアルアイテムやテーマ報酬を含めた新鮮な体験へと導きます。
    このチャプターの中で好きなゲームモードをプレイすることでチャプターランクを上げることができ、タイド・オブ・ウォー ミッションをクリアすることで追加のボーナスが得られます。チャプター期間中により多くプレイすることで、より多くのチャプター報酬をアンロックできるでしょう。このシステムの詳細は第1チャプターの開始が近づき次第、改めてご紹介します。第1チャプターは製品発売後すぐに開幕予定です。

“中隊コイン”と“バトルフィールドコイン”を含むコインシステムについて

■ “中隊コイン”について

  • ゲームプレイに伴う進行、キャリアの進行やデイリーミッション、一部のスペシャル任務等を通じて“中隊コイン”が得られ、これを使用することで、進行システムにおける基本ルート以外のアイテムが入手可能となる。
  • “中隊コイン”を使用し、武器とビークルの専門技能がアンロック可能。
  • また、“中隊コイン”はビジュアルアイテムの解除にも利用可能で、製品版のローンチ時は、兵士と武器のビジュアルアイテムのみアンロック可能。
  • ビークルのビジュアルアイテムは、タイド・オブ・ウォーのチャプター1“Overture”(12月初頭から2019年1月まで)にて解禁。

■ “バトルフィールドコイン”について

  • 補助通貨として有料の“バトルフィールドコイン”が導入される。
  • 製品版ローンチと同時には導入されず、まずはプレイヤーが中隊や進行システム、中隊コインの入手を十分に体験したのち導入される予定。
  • “バトルフィールドコイン”の利用は外観アイテムに制限され、課金によってアドバンテージが得られるペイ・トゥ・ウイン、ペイ・フォア・パワーといった要素は生じない。
情報元及びイメージ:Battlefield, PC Gamer, MP1st

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.