地球への帰還を目指す壮大な宇宙探索ローグライク「The Long Journey Home」の海外PS4とXbox One版ローンチが11月14日に決定

2018年10月26日 12:52 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Long Journey Home」

人気箱庭ストラテジー“The Settlers”シリーズやUbisoftで活躍したベテランAndreas Suika氏が率いる新スタジオDaedalic Studio Westのデビュー作として、昨年5月にPC版のローンチを果たした宇宙探索系のSci-Fiローグライク「The Long Journey Home」ですが、新たにDaedalicが予てから対応を予告していたPS4とXbox One版の発売日をアナウンスし、2018年11月14日の海外リリースを予定していることが明らかになりました。

また発表に併せて、アルファ・ケンタウロスを目指す地球からの船出やプロシージャル生成された広大な星系と星域の探索、敵対的なエイリアンの接触と戦闘を描いたコンソール版の新トレーラーが公開されています。

“The Long Journey Home”は、人類初のジャンプドライブ中に発生した事故によって遙か彼方の銀河で遭難した宇宙船が、故郷である地球への帰還を目指すFTLに似た宇宙探査系のSci-Fiローグライク作品で、舞台となる宇宙のプロシージャル生成や、人気ドラマ“ファイヤーフライ 宇宙大戦争”や“ファースケープ”にインスパイアされたゲーム世界、ゲームプレイに影響する重力表現、エイリアンとのコンタクト、惑星地表の探査、多彩な能力と出自を持つ乗組員の選択といった要素を特色としています。

銀河系には100万以上の惑星が存在するが、そのうち「故郷」と呼べる星はただ一つ。

それはアルファ・ケンタウロスへ行くだけの短いテスト航行のはずだった。だが人類初の実験型ジャンプドライブが誤作動を起こした時、船の凸凹乗組員たちは、孤独、負傷、そして崩れゆく船体に直面しながら、宇宙の反対側へと飛ばされてしまう。帰還する唯一の方法は、その真っただ中を横切るのみ。

変貌し続ける宇宙を探索せよ。誇り高きウォルファクス騎士団から残虐なイリツィア奴隷帝国まで、多種多様な奇妙な種族と同盟を結べ。調査や考古学、外交などのスキルを持つ乗組員たちを使いこなせ。危険に満ちた宇宙の法則を学び取り、その法則そのものを変えかねない困難な判断を下せ。そしてあらゆる手段を使ってでも故郷へと帰還せよ。

The Long Journey Home では、終わりなき自由なる宇宙空間、そしてあなたがあらゆる判断を下すオープンなクエストシステムを組み合わせています。迷子のグルクトを届ける先は彼が望む母星か、それとも新しい奴隷商の友人たちか? 全員と友好関係を結ぶか、それとも強大な種族とのみ同盟を結んで裏切られないことを祈るか? 常に変わり続ける無限大の宇宙で、ジャンプする宙域ごとに困難な決断を下し、その結果を受け入れなければなりません。

任務はひとつ。冒険は無限大。

あなたの旅は一体どこへと続くのだろうか。

■ Features

  • 終わりなき宇宙:古典・現代SFに原点を持つ、生ける自動生成された宇宙を探索しよう。様々な宇宙種族と接触し、多様な物語を見つけ出し、色んなリスクを負って、宇宙の秘密、そして新たなる可能性を学びとれ。
  • 隠された数々の物語:罠と宝で満ちた宇宙種族たちの墓標を暴け。銀河系最大の戦闘トーナメントに参加せよ。奇妙なアーティファクトを見つけて調査し、乗組員のスキルを使い、古びた頭蓋骨がただの骨なのか、攻撃的な新種族の聖遺物なのかを判別しろ。
  • 率いる価値のある乗組員たち:それぞれに性格も専門性も異なる10名の専門家から4名を選び抜け。彼らは単なる数値の塊に非ず。乗組員たちはそれぞれにこの宇宙旅行とあなたの決断に対する彼らの気持ち、恐れ、興奮、そして不安を打ち明けていく。彼らの技術を使って他者を助ける最適な方法… そして彼らの中で、他の者たちが生きて故郷へ帰るための犠牲を誰が払ってくれるのかを見いだせ。
情報元:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.