「Starbreeze」が“OVERKILL’s The Walking Dead”の不振に伴う開発コストの見直しとコアビジネスへの注力を発表

2018年11月24日 0:49 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「OVERKILL’s The Walking Dead」「Starbreeze」

本日、Starbreezeが11月6日に海外ローンチを果たした「OVERKILL’s The Walking Dead」の販売動向とビジネス的な今後の取り組みをまとめたプレスリリースを発行し、“OVERKILL’s The Walking Dead”の収益が当初の期待よりも低く、2018会計年度第4四半期の業績にマイナスの影響を与える状況となっていることが明らかになりました。

“OVERKILL’s The Walking Dead”の販売に関する具体的な規模は不明ながら、Starbreezeの報告によると、本作の販売は中国とロシアで想定を超える販売を記録したものの、両地域の価格はその他地域よりも安価で、収益をリードするには至らなかったとのこと。

また、“OVERKILL’s The Walking Dead”の不振と505 Gamesが支払うコンソール版のライセンス料1,000万ドルが本四半期の収益に含まれないことから、FY2018Q4の業績は期待値を下回るものの、指標となるEBITDAについては良好な予測を維持することが判明しています。

なお、FY2018Q4業績の下方修正により、今後Starbreezeの役員会が開発コストの見直しを図り、コアビジネスへのさらなる注力を果たす取り組みを進めるほか、“OVERKILL’s The Walking Dead”については、GaaS(サービスとしてのゲーム)のコンセプトを維持すべく、新コンテンツの導入や改善を図り、まもなくシーズン2の始動を予定しているとのこと。

余談ながら、前四半期(FY18Q3)のStarbreezeは、Dead by Daylightを売却したことで売上げが減少し、純売上高が前年同期の850万ドルから45%減となる370万ドルとなったほか、うち290万ドルを“Payday 2”が占める状況となっており、“Payday 2”以来最大のリリースとなる“OVERKILL’s The Walking Dead”の販売に大きな期待を寄せていたことが報じられていました。

情報元及びイメージ:Starbreeze, Wccftech, GamesIndustry

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.