Edmund McMillen氏が開発を手掛けた高難易度プラットフォーマー「The End Is Nigh」のPS4対応が正式アナウンス、発売は2019年

2018年12月6日 15:49 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The End Is Nigh」

Binding of IsaacやSuper Meat Boyを生んだお馴染みEdmund McMillen氏とClosureのプログラマTyler Glaiel氏が開発を手掛ける高難易度プラットフォーマーとして、昨年PCと海外Nintendo Switch向けのローンチを果たした「The End Is Nigh」ですが、新たに予てから対応が明言されていた本作のPS4対応が正式にアナウンスされ、2019年の発売を予定していることが明らかになりました。

これは、Nicalisが今後登場するPS4向けのタイトルラインアップを発表したもので、“The End Is Nigh”に加え、Cave Story+やThe Binding of Isaac、Code of Princess EXから個性豊かな19人のキャラクターが登場する対戦格闘パズルゲーム「Crystal Crisis」、さらにTEAM HORAYの2D横スクロールアクション「Dungreed」のPS4対応が決定しています。

“The End Is Nigh”を含む3作品のPS4対応を告知したNicalisのアナウンス映像

文明崩壊後の世界が舞台となる“The End Is Nigh”は、黙示を生き残った僅かな“何か”の1つAshを操作し、腐食する突然変異体に満ちたレベルを探索するSuper Meat Boy的なプラットフォーマー作品で、600を超えるレベルからなる12章構成の本編に加え、収集/プレイ可能な20種のゲームカートリッジ、これを利用し実際にプレイできるミニゲーム、同じく収集可能な数百種を超える腫瘍、多くの隠し要素やエンディングを特色としています。

情報元及びイメージ:Gematsu, Gematsu, Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.