「シヴィライゼーション VI 嵐の訪れ」

Nintendo Switch向けの日本語版「Raging Justice」が発売、元Rareのベテラン達が開発を手掛けたファイナルファイト系2D格闘アクション

2019年1月24日 12:49 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Raging Justice」

かつて、Rareで10年に渡ってリードプログラマを務めたNic Makin氏の新スタジオ“MakinGames”のデビュー作としてアナウンスされ、昨年5月上旬に海外ローンチを果たしたファイナルファイト系のオールドスクールな2D格闘アクション「Raging Justice」ですが、本日Nintendo Switch向けの日本語版“Raging Justice”の販売が開始され、国内の窓口を担当した架け橋ゲームズが本作の概要を分かりやすくまとめたプレスリリースを発行しました。

カオスと暴力が支配した街を救えレトロスタイルのアーケードアクションで大暴れ!『Raging Justice』Nintendo Switch™版リリースのお知らせ

本日、Team17は暴力と犯罪にまみれた街を舞台にしたアーケードアクション『Raging Justice』を Nintendo Switch™にてリリースいたします。

「Raging Justice」

『ベア・ナックル(Streets of Rage)』や『ファイナルファイト(Final Fight)』など、日本のアーケードゲームに強く影響を受けたタイトルで、懐かしのクラシックスタイルなアクションが大きな見どころとなっております。

『Raging Justice』とは

暴力と犯罪にまみれた街を舞台にした、
昔ながらのスタイルを取り入れたアーケードアクションゲーム!

ベテラン刑事「リック」の車に飛び込んできたのは、街のリーダー「市長」が拉致されたというニュース。

そして、街が恐ろしいスピードで暴力に汚染されていく姿を目にする。一刻も早く「市長」の安否を確かめ、街に平穏を取り戻さなくては…。

悪人や無法者を逮捕することもできるが、時には命の奪い合いになることもあるだろう。

――この街で己の正義を貫き通すか、暴力には暴力のみで立ち向かうか、それはアナタ次第だ。

「Raging Justice」
「Raging Justice」

ゲームの特徴

  • カオスと化した街を救う3人のキャラクター:ベテラン刑事の「リック」、軍隊上がりの「ニッキー」、ストリートファイターの「アシュリー」が、それぞれ異なる格闘スタイルで悪に立ち向かう!さらに、敵に対する行動で結末が変化するマルチエンディングシステムも実装。
  • 協力プレイで大暴れ!:最大3人までのローカル協力プレイで正義を執行せよ!プレイヤー間で同じキャラクターを選択することもできる。
  • Brawl モードで生き残れ!:Brawl(ブロール)モードは全4種類のステージで、ひたすら悪と戦い続ける大乱闘モード。オンラインハイスコア機能もあるので、己の正義の強さを世界に証明しよう!
「Raging Justice」
「Raging Justice」

『Raging Justice』詳細

  • https://www.team17.com/games/raging-justice/
  • Nintendo eShop:https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000016546
  • タイトル:Raging Justice
  • 開発:MakinGames Ltd
  • 販売:Team17
  • ジャンル:アクション / アーケード
  • プレイ人数:1~3人
  • プラットフォーム:Nintendo Switch™
  • 価格:1,400円(税込)
  • コピーライト:Raging Justice. Developed by MakinGames. Published by Team17. © 2018. Team17 is a registered trademark of Team17 Digital Limited. All other trademarks, copyrights and logos are property of their respective owners.
  • トレーラー:https://youtu.be/wV3G7YSI0A0

【開発スタジオ】MakinGames Ltd について

MakinGames Ltd は、Nic Makin が Rare 社の元同僚と共に自分たちのゲームを作るために設立しました。『Streets of Rage (ベア・ナックル)』や『Final Fight(ファイナルファイト)』に夢中になった少年時代の大切な思い出を、現代に蘇らせたような2D アクション『Raging Justice』を開発してきました。

公式サイト:http://www.makingames.com/

【パブリッシャー】Team17について

28周年を迎える英国の老舗パブリッシャーTeam17。世界中のゲームクリエイターがあらゆるゲームプラットフォームで活躍できるようサポートを続けているゲームレーベルです。

手掛けたタイトルの総売り上げ本数は6,500万本にのぼり、あらゆるプラットフォームから90以上のゲームをリリースしています。

公式サイト: https://www.team17.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。

2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームはすでに『Overcooked®』シリーズ『Salt and Sanctuary』『Owlboy』『RUINER』『Yooka-Laylee(ユーカレイリー)』『Hollow Knight (ホロウナイト)』『Dead Cells』など100以上のタイトルをサポートしてきました。

公式サイト: www.kakehashigames.com
Twitter: @kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.