「THQ Nordic」がさらなる買収を視野に入れた2億2,500万ドル規模の資金を調達

2019年2月22日 0:31 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「THQ Nordic」

今月13日にオーストラリアのパブリッシャー18POINT2とKingdom Come: Deliveranceを生んだWarhorse Studiosの買収を発表した「THQ Nordic」ですが、48の未発表新作を含む77タイトルの開発を進めているスタジオの動向に注目が集まるなか、新たに“THQ Nordic”が全資本の10%に相当する新規のクラスB株式を発行し、20億9,000万スウェーデンクローナ(およそ2億2,500万ドル/249億円)規模の資金調達を果たしたことが明らかになりました。

発表によると、今回の資金調達はさらなるフランチャイズや開発スタジオ、その他アセットの新規買収に充てられるとのこと。

150作品に及ぶ旧THQのIPを取得した2013年以来、NovaLogicやMobile Gaming Studios、Enigma Softwareをはじめ、Dambuster StudiosやVolition、Deep Silverを含むKoch Media、独HandyGames、Biomutantを手掛けているExperiment 101、仏Atari Europe SASのAlone in the DarkやAct of War IP、FlatOutを生んだBugbear Entertainment、Goat Simulatorでお馴染みCoffee Stain Studios、英Stainless GamesのCarmageddon IP、Free Radical DesignのTimesplitters IP、Outcast IPなど、夥しい数のIPとアセット、スタジオの買収を繰り返している“THQ Nordic”ですが、この類を見ない規模の拡張と投資が今後どういった成果を生むのか、スタジオの動向に改めて注目が集まるところです。

情報元及びイメージ:GamesIndustry, THQ Nordic, THQ Nordic

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.