チェルノブイリを緻密に再現する期待作「Chernobylite」のKickstarterキャンペーンが遂に終了、目標金額の2倍を超える資金調達に成功

2019年5月13日 12:23 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Chernobylite」

先日、新たなコンパニオンや追加のロケーションを含むKickstarterキャンペーンのストレッチゴールをご紹介したThe Farm 51の期待作「Chernobylite」ですが、本日遂に本作のKickstarterキャンペーンが終了し、初期ゴールの10万ドルを大きく上回る20万6,671ドル(約2,270万円)の資金調達を果たしたことが明らかになりました。

これに伴い、ゾーンの新たなサウンド収録と新キャラクター“Tarakan”、新ロケーション“Red Forest”を導入するストレッチゴールをクリアしたほか、早ければ来週には後援者向けのChernobyliteデモおよびChernobyl VR ProjectのSteamキーが配布される予定となっています。

参考:“Chernobylite”のストーリートレーラー

Get EvenやWorld War 3を生んだThe Farm 51の新作“Chernobylite”は、チェルノブイリ原発事故から30年が経過したプリピャチを舞台に、原発事故で愛する女性Tatyanaを失った元物理学者の主人公が彼女の痕跡を求め、廃墟となった立ち入り禁止区域を探索する一人称視点のサバイバルホラーで、フォトグラメトリーや3Dスキャンによって再現されたロケーションやノンリニアなストーリー、クラフトや資源管理を含むストーカーとしてのサバイバル要素、それぞれに独自の目的を持つ他のストーカー達との動的な関係、活動拠点の建築やカスタマイズ、アップグレードといった要素を特色としています。

また、The Farm 51は本作の前身であるチェルノブイリVRプロジェクト“CHERNOBYL VR Project”の開発に伴い、4年前からチェルノブイリ原子力発電所の立ち入り禁止区域の綿密な取材や撮影を進めていることが知られていました。

  • [クリア] 12万ドル – EFIGSローカライズ:英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語の字幕対応
  • [クリア] 13万ドル – 武器クラフトシステムとコンテンツ:武器と特別な弾薬のクラフトシステム
  • [クリア] 15万ドル – リアルなゾーンサウンド:チェルノブイリの立ち入り禁止区域のリアルなサウンドを追加収録
  • [クリア] 18万ドル – 雇用可能なキャラクター“Tarakan”:チームの一員となるテクノシャーマン
  • [クリア] 20万ドル – プレイアブルな新ロケーション“Red Forest”:地球上で最も高濃度の放射能を持つ森
  • 22万ドル – バーチャルなチェルノブイリ博物館:チェルノブイリ原子力発電所事故の惨事に関する情報をまとめたバーチャルツアー、同スタジオの“Chernobyl VR”とは異なり、VRヘッドセットを必要とせず、PC/コンソールのゲーム内から直接プレイ可能
情報元及びイメージ:Kickstarter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.