レトロなロックマン風2Dアクション「Venture Kid」の国内Nintendo Switch版が発売

2019年5月9日 15:51 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Venture Kid」

“ロックマン”や“わんぱくダック夢冒険”風の2Dレトロアクションとして、昨年5月にSteam PC向けのローンチを果たしたSnikkabo ASの「Venture Kid」ですが、新たにパブリッシャーFDG Entertainmentと日本語版の窓口を担当する架け橋ゲームズが、本作の国内Nintendo Switch版発売を正式にアナウンス。ニンテンドーeショップにて日本語版が980円で購入可能となっています。

“Venture Kid”は、平和をおびやかす兵器を作ろうと試みる邪悪な“テクロフ博士”と戦うべく立ち上がる主人公“アンディ”の冒険を描く2Dアクションで、“Retro City Rampage”のコンポーザー マット・クリーマー氏が手掛けたチップチューン風のサウンドトラックや8bitスタイルのピクセルアート、森林や砂漠、火山、ジャングル、氷結鉱山を含む9つのステージとユニークなボス、ボスを倒すことで得られるパワーアップを特色としています。

邪悪な博士の野望を打ち砕け!あの頃の懐かしさが詰まった2D アクションゲーム『Venture Kid』Nintendo Switch™版リリースのお知らせ

本日、FDG Entertainment は、レトロスタイルの楽しみがたっぷりと詰め込まれた2D アクションゲーム『Venture Kid』を Nintendo Switch™にてリリースいたします。本作は2018年5月に PC(Steam)にて既にリリースされており、ユーザーから好評を獲得しているタイトルです。

クリエイターたちの思い出と情熱が1つのゲームとして形となった8bit アクションを是非お楽しみください!

『Venture Kid』とは

昔懐かしのスタイルや楽しみがたっぷりと詰め込まれた2D アクションゲームだ!

「Venture Kid」
「Venture Kid」

巨大な宇宙要塞を作った「テクロフ博士」が、平和をおびやかす兵器を作り出そうとしている!
悪の手下とともに、この世界を危険におとしいれようとしているのだ…。

そこで立ち上がったのはみんなのヒーロー「アンディ」!
アンディとキミの力を合わせて、邪悪なテクロフ博士の野望を打ち砕こう!

「Venture Kid」

ゲームの特徴

  • 9つのステージとユニークなボス:森林、砂漠、火山、ジャングル、氷結鉱山…宇宙要塞に向けてさまざまなステージを乗り越えよう!ステージの最後には博士の手下であるボスが待ち構えているぞ!
  • アンディをパワーアップさせるスキル:ボスを倒すとアンディの冒険を手助けするスキルが手に入る!相手を凍らせて動きを止めるフリーズや、空中でさらにジャンプができるダブルジャンプを使いこなそう!
  • 鮮やかな懐かしさを演出するチップチューン:レトロ風アクションゲームの傑作『Retro City Rampage』の作曲を担当したマット・クリーマーによるチップチューンが、アンディとキミの冒険をよりいっそう鮮やかに!
「Venture Kid」
「Venture Kid」

『Venture Kid』詳細

【パブリッシャー】FDG Entertainment について

FDG Entertainment は2001年に Java と親和性の高い携帯電話向けゲーム開発のため設立されました。開発したゲームはサムスン社製品にプリインストールされるなど高い評価を獲得。近年は App Store / Google Play 向けに開発した良質なゲームアプリが世界中で親しまれています。そして、現在は創造性にあふれたインディーゲームを世界に届けるために販売業務にも携わり、最高のインディーゲーム開発者と一丸となって活動を続けています。代表タイトルには『オーシャンホーン – 未知の海にひそむかい物』『モンスターボーイ呪われた王国』『Blossom Tales: The Sleeping King』など。

公式サイト:https://www.fdg-entertainment.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームは『GRIS』『The Messenger』『Tangledeep』『Dead Cells』『Kingdom: Two Crowns』『Overcooked®シリーズ』『Hollow Knight (ホロウナイト)』など150以上のタイトルをサポートしてきました。

公式サイト:www.kakehashigames.com
Twitter:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.