初のレイドを含むタイトルアップデート3を導入する「The Division 2」のメンテナンススケジュールがアナウンス、実施は本日夕方

2019年5月14日 10:10 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Division 2」

先日、装備スコア上限開放の見送りとアップデートの配信時期をご紹介した「Tom Clancy’s The Division 2」ですが、本日Ubisoftが初の8人レイド“Operation Dark Hours”(オペレーション ダークアワーズ)や多数の新要素、バランス調整を含むタイトルアップデート3の配信日時を発表。日本時間の本日14日午後4時30分から、およそ3時間のダウンを予定していることが明らかになりました。(パッチサイズは約6.5GB)

なお、タイトルアップデート3の完全なパッチノートは明日公開される予定で、暫定的にこれまでご紹介した主な変更点が改めてまとめられています。TU3には、PvPと標準化の仕様変更やダークゾーンのLoot改善、装備スコア500品の新たな入手先、再調整の仕様変更、新たなスキルMODなど、大量の新要素が含まれますので、気になる方はメンテナンスの終了に向けて変更点の概要を確認しておいてはいかがでしょうか。

メンテナンスの実施スケジュール

  • 各地域で以下の日時に開始予定。ダウンはおよそ3時間。ダウンロードサイズは約6.5GB。
  • CEST午前9時30分
  • EDT午前3時30分
  • PDT午前0時30分
  • 日本時間の5月14日午後4時30分

新コンテンツ:OPERATION DARK HOURS

“Operation Dark Hours”(オペレーション ダークアワーズ)は、“Tom Clancy’s The Division 2”初の8人プレイヤーレイドで、本作において最も挑戦的なアクティビティとなる。

ブラックタスクを打破するには、チームワークと緊密な協力、順応が必須となる。

ゲームの変更

注:以下の変更点はこれまでにアナウンスされた暫定的な変更点のまとめです。(正式なパッチノートは明日公開予定)

■ クラフト

  • レシーバー部品と保護布の所持可能数のベースキャップを200増加。これにより、開始の所持可能な最大数は350、パーク取得後の最大数は600となる。
  • 作戦基地のイナヤ・アルカリクがクラフトベンダーとなる。
    • 在庫に特殊と上級のスキルMOD設計図を追加。
    • 在庫にウィークリー設計図を追加。
    • 作戦基地のベンダーからクラフト設計図を彼女の在庫に移動。
  • アップグレードした設計図を用いてエキゾチック武器をクラフトする際、常にワールドクラスの最大ギアスコアにアップグレードされるよう変更。

■ スキルMOD:AUXバッテリーの導入

  • 最上級スキルMODの利用には、高いスキルパワー値が必要となるが、より低品質のスキルMODは、より低いスキルパワー値で装備可能となる。
  • スキルパワービルドではないプレイヤー向けに、新たな選択肢として“AUXバッテリー”MODが導入される。(例:タレットAUXバッテリー)
  • “AUXバッテリー”MODは、スキルのMODスロットに装備可能なMODで、スキルパワー値を増加させる。
  • これにより、スキルの1スロットを犠牲にすることで、これまで使用できなかった最上級MODが利用可能となる。
  • “AUXバッテリー”はドロップから得られるほか、ランダムスキルMODのクラフト軽油で入手可能。

■ 装備

  • 装備により良い防御ロールが適用される。
  • 装備セット“ハードワイヤード”:ショック持続時間増加の代わりにスキルダメージ増加を付与。
  • 装備セット“オンゴーイングディレクティブ”:現在装備中の武器を含む全ての武器に特殊弾薬を装填。また、武器によるキル以外についても特殊弾薬が与えられる。
  • 装備セット“トゥルーパトリオット”:デバフサイクルを4秒から2秒に短縮。フルフラッグがアクティブな状態でターゲットの周囲に与えるダメージを50%に増加。
  • 新MOD“補助スキルバッテリー”:スキルMODスロットに適用可能で、スキルパワーをもたらす。

■ アイコン

  • 機密装備セットデータにプロジェクトのアイコンを付与し、使い方が分かりやすくなった。

■ 戦利品

  • Lootコンテナは前もって決められた時間にリセットされる。また、コントロールポイントの報酬コンテナはデイリータイマーによってリセットされる。
  • ドローンヘリから得られる戦利品の品質と量を向上。
  • クランキャッシュから得られる戦利品の最大数を僅かに減少。
  • キャビネットのLootコンテナからダークゾーンの鍵が得られる機会を追加。
  • 高難易度アクティビティにおいて戦闘が長期化した場合に敵NPCから得られる弾薬が不足する可能性を軽減するために、弾薬のドロップ率を増加。

■ 装備スコアのドロップに関する変更

  • エンドゲームにおけるアイテムの装備スコアを算出する方法を変更。
  • 以前は現在の装備スコアよりも低いスコアのアイテムを得る機会があったが、新システムの導入に伴い、装備スコアの平均、もしくはそれよりも高いアイテムが得られる。
  • この変更により、装備スコア500到達後にドロップする最上級(黄)品は全て500品となる。また、上級(紫)は490が上限となる。
  • 490品は従来通り再調整や分解、売却に有用なままとなる。

■ 装備スコア500品の入手先

  • デイリー優先ミッション(ハード)とチャレンジミッションの報酬を増やしました。 装備スコア500到達後は以下のアクティビティで装備スコア500アイテムが確定ドロップします。
  • 平均装備スコアが500であれば、ヒロイック難易度ミッションのボス、ストロングホールドのボス、懸賞金のボス、さらにコントロールポイント警戒レベル4のコンテナから装備スコア500アイテムが必ず入手できます。
  • DZのアイテム箱からプレイヤーの平均装備を下回るアイテムはドロップしません。 平均装備スコアが500であれば、アイテム箱からは装備スコア500アイテムが確定ドロップします。
  • キャラクターの装備スコアを下回るアイテムがドロップする確率を下げるために全体的にアイテムの調整を行いました。

■ ミッション

  • 銀行本部:ソロプレイヤー向けの難易度を軽減。
  • ルーズベルト島:ソロプレイヤー向けの難易度を軽減。

■ NPCのAI

  • 様々な問題を解決するためにラジコンブレードを改善。
  • エリートメディックのパルスグレネードを変更。
    • 分裂しないよう変更
    • 影響範囲を縮小
    • グレネードの爆発半径の視認性を改善。
  • ベテランとエリート、ネームドNPCのダメージを軽減。
  • プレイヤーがバリスティックシールドを装備している場合、敵NPCの近接攻撃によてプレイヤーがひるまないよう変更。
  • ドローン:ヘルス増加、ダメージ増加、移動を改善。
  • アウトキャストの自爆ベストの爆発半径を縮小。
  • ノーマル難易度以上のNPCのダメージとヘルスを低下。
  • 高難易度に登場するNPCの多様性を改善。

■ 再調整

  • 再調整の仕様が変更され、特性値の多くがそのままの状態で別の項目へと移行可能になったが、統計の上限に達することはより困難となった。これに伴い、装備スコアと並ぶ再調整値が導入され、従来のように再調整で装備スコアが上昇することは無くなる。また、既存の再調整済みアイテムは新しい形式に変換される。
  • ターミネートとニーキャップ、カルキュレーテッドに対する再調整のコストと能力を調整。

■ 報酬

  • 懸賞金から得られるXPを増加。
  • コミュニティのウィークリープロジェクトから設計図が得られるよう変更。
  • 設計図が報酬となるデイリーなクラフトプロジェクトを追加。
  • ウィークリープロジェクトの装備品報酬の品質を向上。

■ スキル

  • アサルトドローン:PvEにおいて目標を失った際に、ドローンがより積極的に新しい目標を探すよう改善。
  • ディフェンダードローン:弾薬を反らした場合、より早く消耗される。
  • レインフォーサーケミランチャー:強化ガスがスタックしないよう変更。
  • リバイバーハイヴ:プレイヤーが復活しない問題のさらなる修正。蘇生時間を僅かに増加。
  • ライオットフォームケミランチャー:NPCに対する泡の基本となる効果時間を増加。
  • スキャナーPulse:クールダウンを120秒から90秒に短縮。

■ 装備タレント(※ 必要条件表記の赤はオフェンス、青はディフェンス、黄はスキル)

  • バーサク
    • 発動に必要名最大アーマーの消耗量を10%から20%に変更
    • 必要条件を赤7以上に変更
  • 鍛冶工
    • 修理されるアーマー値を25%から50%に増加
    • 発生する間隔を10秒ごとから15秒ごとに変更
    • 必要条件を青7以上に変更
  • 血への渇望
    • PvE:発動時の武器ダメージボーナスを25%から35%に増加、効果持続時間を10秒から5秒に減少
    • PvP:武器ダメージボーナスを25%から20%に減少、効果持続時間を10秒から5秒に減少
    • 必要条件を赤9以上に変更
  • ブロッドサッカー
    • PvE:敵のアーマーを消耗させると、+25%のボーナスアーマースタックが10秒間追加、最大スタック数は6(以前は20%、20秒、5スタック)
    • PvP:発動時に+20%のボーナスアーマースタックを5秒間追加し、最大スタックは5
    • 必要条件を赤11以上に変更、アサルトライフルもしくはサブマシンガン、ライトマシンガンの装備が必要となる
  • クリティカル:クリティカルヒットのダメージボーナスを8%から5%に低下
  • クラッチ
    • クリティカルヒットによるヘルスの回復量を15%から20%に増加
    • クリティカルヒットによるアーマーの回復量を2%から1%に減少
  • エントレンチ:カバーからヘッドショットを決めた際に修理されるアーマーを5%から10%に増加
  • ニーキャップ:敵の脚を撃った際に生じる出血の確率を10%から15%に増加
  • 忍耐力/ペイシェンス
    • カバーに入った後の5秒間、アーマーが1秒ごとに5%修理される(以前は3秒)
    • 必要条件を青6以上に変更
  • セーフガード
    • 効果持続時間を5秒に短縮
    • 発生する間隔を20秒ごとに変更(これは既に適用済みだが、新たにツールチップに反映される)
    • 必要条件を赤4以下に変更
  • スポッター
    • Pulseスキャンした敵に対する武器ダメージを+10%から+20%に増加
    • 必要条件を黄5以上に変更
  • サージカル:クリティカル率ボーナスを+8%から+5%に減少
  • アンブレイカブル
    • PvE:アーマーが消耗した際に回復する最大アーマー量を25%から70%に増加、その後アーマーキットが消費されない効果時間を5秒から7秒に増加
    • PvP:アーマーが消耗した際に回復する最大アーマー量を15%から25%に増加、その後アーマーキットが消費されない効果時間を5秒から7秒に増加
    • 必要条件を青11以上に変更、また他のタレントはアーマーキットに影響を与えない

■ 武器タレント

  • フレンジー
    • PvE:空の状態からリロードすると、マガジン内の10発毎に連射速度が2%、武器ダメージが2%増加、効果時間は5秒
    • PvP:空の状態からリロードすると、マガジン内の10発毎に連射速度が1.5%、武器ダメージが1.5%増加、効果時間は5秒
  • キラー:発動により、30%のクリティカルダメージ増加が5秒間得られる
  • プリザベーション
    • PvE:敵を倒すと、アーマーが10%、5秒間修復される。ヘッドショットキルなら修復量が20%増加する(以前は5%、3秒、10%)
    • PvP:敵を倒すと、アーマーが5%、3秒間修復される。ヘッドショットキルなら修復量が15%増加する
    • 必要条件を青7以上に変更
  • リフォーメーション
    • ヘッドショットのキルがスキル修復と治療を50%、20秒間増加する
    • 必要条件を黄9以上に変更
  • スパイク
    • スキルダメージ強化を25%から35%に増加
    • 効果持続時間を10秒から20秒に増加
    • 必要条件を黄5以上に変更
  • ストレインド:効果の発動に必要なアーマーの消耗を5%から10%に増加
  • アンヒンジド
    • ダメージボーナスを25%から20%に減少
    • 武器ハンドリングに対する悪影響を-35%から-25%に緩和
  • アンストッパブルフォース
    • PvE:敵を倒すと最大アーマー25,000ごとに2%の武器ダメージを与える
    • PvP:敵を倒すと最大アーマー25,000ごとに1%の武器ダメージを与える

■ ベンダー

  • グループ内で利用可能な最も高いワールドクラスのアイテムを提供する代わりに、プレイヤーが達成した最も高いワールドクラスを参照し、それに適した装備スコアのアイテムを提供するよう変更。

■ 武器

  • SOCOM MK20 SSR:特殊以上の品質にスキンスロットを追加
  • チャッターボックス:ダメージ増加
  • スイートドリーム / ララバイ:ダメージ増加
  • マーシーレス / ルースレス:ダメージ増加
  • ペスティレンス:ダメージ増加
  • リバティー:ダメージ増加
  • TAC-50:2種類のズームを導入

■ コンフリクト

  • アーマーブースト:ブーストを50%低下。
  • ネームプレートのアーマー値:敵が持つアーマー値がより良く反映されるようビジュアルを改善。
  • ワールドクラスの装備スコア最大値を基準とする標準化
    • 主要な統計値は最上級装備の値にセットされる。
    • タレントの標準化が適用される。
    • 標準化されていないアイテムのバジェット配分は維持される。
    • 追加ボーナスは適用されない。
  • PvP専用のバランス調整
    • 武器とスキルの全体的なダメージ倍率を変更。
    • 一部武器とスキルのダメージ倍率を変更。これにより、アサルトライフルのPvPダメージは1.25倍となる。
    • スキルの挙動も上書きされる。
  • ダメージブースト:ブーストを50%低下。
  • 作戦基地のヘリポート下にいるコンフリクトNPCの場所がより分かりやすくなるよう、ヘリポートの隣に移動。
  • リスポーン:チームメイトと共にスポーンする機会が増加する。
  • スキル:プレイヤーの死亡時にスキルのクールダウンがリセットされないよう変更。

■ PvP

  • ダメージ倍率を減少させ、キルに必要となる時間を増加。
  • PvPにおいてスキルがより大きな影響を与えるようスキルのダメージ倍率を増加。

■ ダークゾーン

  • 汚染装備のLoot
    • ボスの汚染装備ドロップが確定。
    • 高レベルのランドマークボスは複数の汚染装備をドロップする。
    • 通常とベテラン、エリートNPCの装備ドロップ率は低下するが、代わりに汚染装備をドロップする可能性が大幅に向上する。
  • ダークゾーンのバッグサイズ
    • デフォルトのサイズは6。
    • クラス1の“バックパック容量”パークにより、バッグのサイズが8に増加。
    • クラス4の“立ち直り”パークは、死亡時のダークゾーンXPロストを軽減。(現行ビルドはローグのクールダウン短縮)
    • クラス10パークでバックサイズが10となる。
  • ダークゾーン層:(12人プレイヤーの参加を保証するために)ダークゾーン層を“レベル1~30”と“ワールドクラスのプレイヤー”の2つにまとめる。
  • NPC AI:ダメージ出力を低下し、キルに必要な時間を増加。
  • ランドマーク:ランドマークに短いクールダウンを追加。(同一ランドマークのファーミングを抑制し、移動をうながす変更)
  • ローグ:クールダウンを削除するが、5秒のローグ化クールダウンは維持される。
  • 窃盗団のアジト:武器の持ち替えが可能となる。
  • 占領ダークゾーン
    • ダメージ調整:通常の標準化DZとは異なる専用のPvPダメージ倍率を適用。
    • XP:死亡時におけるダークゾーンXPのロストを35%に軽減。

全般

  • テキストチャットの改善
    • グループのアイテム表示と自分のアイテム表示の設定を任意に切り替え可能。
    • メッセージ送信後にテキストチャットのフォーカスが失われるよう変更。
    • レイドのキュー時にグループタブが全てのレイドメンバーを表示するよう変更。
    • テキストチャットにおいて無効のアクションを実行しようと試みた際のフィードバックを改善。
  • 設定:全プラットフォームにニュートラル・ライティング(ライティングの各種強化を無効化、薄暗い部屋でのプレイ時にのみ推奨される)設定を追加。

PC

  • 設定:アンチエイリアス処理に動作時のイメージをシャープにする新たなウルトラ設定を追加。

UI

  • キャラクターシート:武器ハンドリングボーナスから得られる命中率と安定性、リコイル、武器持ち替え、リロード時間を適切に更新し表示するよう変更。
情報元及びイメージ:reddit, The Division 2

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.