「The Division 2: Operation Dark Hours」の参加条件をまとめた解説トレーラーが公開、マッチメイキングに関する見解も

2019年5月17日 11:36 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Division 2」

昨晩、シリーズ初の8人レイド“オペレーション ダークアワーズ”が遂に解禁された「Tom Clancy’s The Division 2」ですが、新たにUbisoftがレイドの参加に必要な要件(装備スコア490とワールドクラス5到達)や固有の蘇生システムを分かりやすくまとめた解説トレーラーを公開しました。

また、開発チームが公式フォーラムを更新し、“オペレーション ダークアワーズ”向けのマッチメイキングを用意しなかった決定について興味深い見解を提示しています。

レイドの参加条件をまとめた新たな解説映像
参考:“オペレーション ダークアワーズ”レイドの国内トレーラー

レイド“オペレーション ダークアワーズ”のマッチメイキングについて

開発チームによると、“オペレーション ダークアワーズ”はシリーズを通じて最も挑戦的なコンテンツで、しばしば比較対象となる初代の“侵略”ミッションとは全く異なり、より高度なチームワークを要する高い難易度と必要条件を特色とすることから、統一された目標と戦略に沿った行動が参加者に求められると強調。こういった背景から、レイドは計画的に構築されたグループとクランを想定したデザインとなっており、マッチメイキングを用意しない決定を下したとのこと。

マッチメイキングを求めるフィードバックについては、既にコミュニティの意見を把握しており、内部で継続的な話し合いを進める一方で、1つ明確な状況として、現段階でランダムなプレイヤー8人のマッチメイキングを簡単に有効化するような機能が存在しないことを説明。現在の仕様が最終的な最善の解決方法だとは考えていないことを強調しています。

また、開発チームはレイドの参加や仲間を見つける手段として、公式DiscordサーバのLFGチャンネルやTwitterのハッシュタグ#LFGDarkHoursを紹介しています。

情報元及びイメージ:GameSpot, Ubisoft Forums, The Division

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.