Update:「The Division 2」のエピソード1“DC郊外:エクスペディション”の先行配信が7月23日に決定、一般開放は7月30日

2019年7月11日 18:05 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

UPDATE:7月11日18:05

新たに国内向けに公開されたエピソード1“D.C.郊外:エクスペディション”の一覧イメージと主要なコンテンツのディテールを追記しました。

以下、更新後の本文となります。

「The Division 2」

本日、タイトルアップデート5とエピソード1のPTS運用が無事終了した「Tom Clancy’s The Division 2」ですが、先ほど放送がスタートした最新の“State of the Game”にて、本編終了後の物語を描くエピソード1“D.C.郊外:エクスペディション”(D.C. Outskirts: Expeditions)のYear1パス購入者向け先行解禁が7月23日に決定したことが明らかになりました。

無料のストーリーコンテンツとなる“D.C.郊外:エクスペディション”は、アウトキャストのリーダーであるエミリー・ショーを追う“マニング国立動物園”と、大統領別荘にあるブラックタスクの前哨拠点に侵入する“キャンプホワイトオーク”に加え、2つの新たなクラシファイド任務、さらにケンリー大学が舞台となるエクスペディションといったアクティビティを特色としており、7月30日に全プレイヤー向けの解禁を予定しているとのこと。

「The Division 2」
エピソード1“D.C.郊外:エクスペディション”の主なコンテンツ
「The Division 2」
マニング国立動物園の標的となるエミリー・ショー
「The Division 2」
キャンプホワイトオークでは、いよいよエリス大統領を追い詰める

エピソード1“D.C.郊外:エクスペディション”のラインアップ

■ 2つのメインミッション(Year1パス購入者向けに7日間の早期アクセスを適用)

  • マニング国立動物園:動物園に立て籠もったアウトキャストのリーダー、エミリー・ショーを追う。
  • キャンプホワイトオーク:アンドリュー・エリス大統領を追い詰めるために、ブラックタスクの前哨拠点となった大統領の別荘を襲撃する。

■ エクスペディション(Year1パス購入者向けに7日間の早期アクセスを適用)

  • ケンリー大学:大学から発信された軍の放送を受信したことで、生存者を救出するためにエージェントが遠征隊を結成する。捜索は固有のテーマとトーンを持つ3つの異なるエリアで行われ、毎週段階的に解放される。3つのエリアを全てクリアすることで、多くの報酬を用意したトレジャールームにアクセス可能となる。

■ オペレーション・ダークアワーズ

  • 難易度“ディスカバリー”:レイドの難易度を抑え、マッチメイキングを利用可能にする新コンテンツ。ルートテーブルについては現在も議論が進められている。

■ クラシファイド任務(Year1パス購入者のみアクセス可能)

  • ワシントン中央水族館
  • NSAサイトB13

■ タイトルアップデート5

  • 2つのエキゾチック:Diamondback RifleとBTSU Datagloves
  • 2つの新武器:Stoner LMGとCarbine 7
  • フラッシュライト
  • 装備バランスの調整
  • スキルバフ
  • クラフト

参考:今年2月末に公開された“Year1”コンテンツの紹介トレーラー
情報元及びイメージ:Game Informer

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.