水彩画で描かれた神秘的な世界を探索するパズルアドベンチャー「Candle」の国内Nintendo Switch版が発売

2019年7月18日 17:09 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Candle」

スペインのテルエルで活動するインディーデベロッパTeku Studiosが開発を手掛けたパズルアドベンチャーとして、2016年11月にPC版のローンチを果たし、昨年6月には海外Nintendo SwitchとPS4版が発売された「Candle」ですが、本日国内のニンテンドーeショップにてNintendo Switch版の販売が開始され、日本語版の窓口を担当した架け橋ゲームズが本作の概要を紹介するプレスリリースを発行しました。

参考:海外コンソール版“Candle: The Power of the Flame”のゲームプレイトレーラー
参考:TekuのJose Gutierrez氏が水彩画で描くゲーム世界を紹介するメイキング映像

“Candle”は、見習いのシャーマン“テク”が一族のシャーマンを救い出す危険な旅を描くパズルアドベンチャー作品で、左手のロウソクを利用したメカニクスや、独創的な水彩画で描かれたキャラクターとゲーム世界を特色としています。

神秘の力を宿す炎をその手に一族の命運をかけたパズルアドベンチャー!『Candle』Nintendo Switch™版リリースのお知らせ

本日、Merge Games は、昔ながらの手法で描かれたグラフィックデザインが特徴的な2D パズルアドベンチャーゲーム『Candle』を Nintendo Switch™にてリリースいたします。すべてのシーンが一枚の絵画のように美しい世界で、一族の命運を託された主人公の冒険を描きます。

ユニークなキャラクターデザインと魅力的な演出に触れながら、スペインで生まれたインディーゲームを是非お楽しみください!

『Candle』とは

故郷の村を襲われた主人公が一族を救う旅に出る2D パズルアクションアドベンチャーゲーム

「Candle」

主人公<テク>は、火の手があがる自分の村で目を覚ます。
すべてを支配しようとする邪悪な部族<ワクチャ族>に村が襲われてしまったのだ。

ワクチャ族に村人と<シャーマン>が連れ去さられてしまった…
その手に炎を宿す特別な力を持ったテクに一族は希望を託した。
奪われた大切な人たちを取り返すのだ。

ワクチャ族が待ち受ける危険にあふれた道を慎重に歩んでいこう。
次の一歩が最後にならないように。

「Candle」
「Candle」
「Candle」

ゲームの特徴

  • 「炎」が鍵となるパズルを解き明かせ:テクの行く先には不思議なパズルと危険な罠が待ち受けている。周囲をよく観察して、パズルを解くヒントを探し出そう。テクだけが使える炎の力「ライトバースト」は大きな助けとなる。
  • 世界を描き出す水彩画:美しい水彩画タッチのビジュアルが『Candle』の世界を鮮やかに描く。原始的で謎めいた土地、そこに住む不思議な住人と生き物たち。すべてに命が吹き込まれたようなビジュアルを味わおう。
「Candle」
「Candle」

『Candle』詳細

【開発スタジオ】Teku Studios について

Teku Studios は、6人からなるスペインのインディーゲーム開発スタジオ。2012年、「テレビゲーム」という共通の情熱を持った2人の大学生によって設立されました。多くの人たちがリスクを恐れてチャレンジできないクリエティブなことに挑戦し、ユニークで新鮮な体験を作り上げることに注力しています。水彩画やインクによる昔ながらのグラフィックデザインで、独自の世界を生み出したアクションゲーム『Candle』がスタジオ初のタイトルとなります。

公式サイト: http://www.tekustudios.com/eng/

【パブリッシャー】Merge Games について

Merge Games はイギリスのマンチェスターを拠点にしたインディーゲームを取り扱う販売会社で、PC・コンソール・携帯など幅広くパブリッシングを行っています。自分たち自身でゲームを遊んで熱中できることを重要視して、ゲーム業界の伝統と情熱的な革新をマッチさせることをポリシーとしています。

公式サイト: https://www.mergegames.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームは『Katana ZERO』『GRIS』『The Messenger』『Dead Cells』『Kingdom: Two Crowns』『Overcooked®シリーズ』『Hollow Knight (ホロウナイト)』など150以上のタイトルをサポートしてきました。

公式サイト:www.kakehashigames.com
Twitter:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.