TIS-100やOpus Magnumを生んだ“Zachtronics”の新作「Eliza」がアナウンス、AIによるカウンセリングプログラムを描くビジュアルノベル

2019年8月5日 17:20 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Eliza」

SpaceChemをはじめ、SHENZHEN I/OやTIS-100、Opus Magnum、Exapunksといったハードコアな傑作ロジック/プログラミングパズルゲームの数々で知られるインディーデベロッパ“Zachtronics”が、Exapunksに続く新作「Eliza」をアナウンスし、従来の作品とは大きく趣が異なるビジュアルノベルの開発を進めていることが明らかになりました。

“Eliza”は、同名のAIカウンセリングプログラムとこれを開発した人々、およびこれを使用するユーザー達に焦点を当てるビジュアルノベルで、ハイテク産業でのキャリアを捨て“Eliza”アプリの代理人として働く主人公Evelyn Ishino-Aubreyが、過去の知り合いやカウンセリングを受けている人々と知り合うことで、企業と顧客の板挟みとなり、自身の過去や将来に疑念を抱き、内なる混乱や闇に直面する示唆に富んだ物語が描かれるとのこと。

また“Eliza”は、InfinifactoryやSHENZHEN I/O、Opus Magnum、EXAPUNKSのコンポーザーMatthew Burns氏によるアンビエントなオリジナルスコア、AIカウンセリングの是非を問うストーリー、現代のシアトルを描く手書きのアートスタイル、日本の株札を用いたソリティアといった要素を特色としており、2019年8月12日の発売を予定しています。(国内Steamは8月13日)

「Eliza」
「Eliza」
「Eliza」
「Eliza」
「Eliza」
「Eliza」
情報元及びイメージ:DSOGaming, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.