アイテムが展示できるショーケースや1キャラクターあたりのキャップ上限増加を含む「Fallout 76」パッチ12のプレビュー情報が解禁

2019年8月9日 0:43 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fallout 76」

先日、新たなシーズンイベント“ミートウィーク”を含むパッチ11.5が配信された「Fallout 76」ですが、先ほどBethesdaが8月8日分の“Inside the Vault”を公開し、今月配信を予定しているパッチ12の主な変更点を報告。アイテムが展示できるケースやスタンド、ラックの追加や“チャールストン議事堂”の裁判所のレイアウト/デザインの変更、1キャラクターあたりのキャップ上限の増加、“Nuclear Winter”のバランス調整といった多彩な新要素と改善を導入することが明らかになりました。

FALLOUT 76:INSIDE THE VAULT – パッチ12の主な変更点

「Inside the Vault」へようこそ! 今週は、今月配信予定のパッチ12に含まれる改良点とアップデートについてご紹介します。ショーケースについてもさらに詳しく見ていきましょう。これまでどおり、パッチノートの全文はパッチ当日に公開されます。それまでの間、最新アップデートの見所の一部をご覧ください。

自慢の品を展示しよう!

ショーケースでC.A.M.P.をあなた色に染め、ウェイストランドの旅の途中で手に入れた自慢の品を展示しましょう。パッチ12では、お気に入りの銃、近接武器、雑誌、ボブルヘッド、ジャンクなどのアイテムが展示できるケース、スタンド、ラックをいろいろと追加します!

「Fallout 76」

ショーケースにアイテムを追加するやり方は、自動販売機や発酵槽にアイテムを指定する方法とほぼ同じです。ショーケースをC.A.M.P.に設置したら、収納箱から直接アイテムを指定して展示しましょう。来客する誰もがあなたのコレクションにほれぼれとすることでしょう。ショーケースに並べたアイテムは収納箱の中に残りますが、アイテム名の横に「トロフィー」の新しいアイコンが表示されるため、一目で自慢の品を見分けられます。

「Fallout 76」

ショーケースを設置するには、C.A.M.P.の建造メニューに移動し、「コンテナ」と「フロア用装飾」のタブの間に追加された「ディスプレイ」の新しいタブを見つけてください。そこから、どのラック、スタンド、ケースを設置するか選択できます。C.A.M.P.には最大30台のショーケースをいつでも設置でき、ショーケースの各タイプにはアイテムを指定できる上限があります。例えば重火器スタンドには1個の武器、マガジンラックには最大20冊の雑誌、標準のショーケースには最大4個のジャンクアイテムを置くことができます。

ショーケースの準備が整ったら、ぜひ新たな最高のC.A.M.P.デザインを披露してください。パッチ12の実装後、ソーシャルメディアで #Fallout76 を付け、皆さんのお家の写真をシェアするのもお忘れなく!

チャールストン議事堂アップデート

「Fallout 76」

パッチ12では、チャールストン議事堂の裁判所に変更を加え、所内に大幅な改装を施します。主に、クエストライン「Key to the Past」にて明かされる物語をよりよく反映するよう、裁判所のレイアウトとデザインを手直ししています。また数枚の新たなメモを追加したことで、訪問時に新しい小さな発見があります。

また、クエストライン「Key to the Past」に適した形にする目的で、議事堂本棟と裁判所を2つの別々の内部エリアに分けています。これらの場所は、これまで内部でつながっていました。この変更によって、それぞれのロケーションで異なる難易度の敵を出現させることが可能になっています。今後、裁判所でのレベル帯は「世界の頂上」と同等になり、議事堂建物内は「沼地地帯」と同等になります。裁判所における「Key to the Past」の目標に変更はありませんが、今回の改善によって同クエストの体験がより奥深いものになるはずです。

もっとキャップを稼ごう

「Fallout 76」

アパラチア全域で商売に精を出す店主たちから、現行の1キャラクターあたり最大25,000キャップを増やすべきだとのご意見をいただきました。現在、1キャラクターあたりのキャップ上限を30,000に引き上げる容量の増加を計画しています。これにより自動販売機の売上を伸ばしたり、目を付けている高額アイテムのために貯金したりすることができます。

休まず働こう

ウェイストランドには休憩とリラクゼーションのための時間と場所が設けられていますが、コミュニティからのフィードバックに、アパラチアの再建作業中に誤って椅子やベッドをうっかり使ってしまうというご意見がありました。パッチ12では、家具を利用したり、楽器を演奏したり、水飲み場で水を飲んだりするには少しの間「起動」のボタンを長押しする仕様となり、これらの行為を意図せず行うことが少なくなります。

「NUCLEAR WINTER」のバランス調整

「Fallout 76」

「Nuclear Winter(ニュークリアウィンター)」に多数のバランス調整を行い、性能が低かったアイテムや武器をやや上方修正し、少し強すぎた一部の武器を下方修正します。詳細はパッチ配信日にパッチ12ノートでお読みいただけますが、少しだけご紹介すると、RADアウェイの効果を高める、テスラライフルの範囲効果を狭める、レバーアクションライフルの装弾数とリロード速度を向上させるなどの変更点が含まれます。

「NUCLEAR WINTER」の新しいクイックキット

相手よりも優位に立つために必要なのは、新たな視点だけ、というときもあります。パッチ12では、「Nuclear Winter」のクイックキットに「階段」が新たに導入され、いざという時に他の候補者を出し抜く手段が追加されます。階段キットを投げて急な地形を素早く駆け上がり、相手よりも優位に立ちましょう。

情報元及びイメージ:Bethesda.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.