Update:“クトゥルフ”オープンワールドホラー「The Sinking City」のSwitch版ローンチが9月12日決定、日本語字幕入りの新トレーラーも

2019年9月5日 22:50 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

UPDATE:9月5日22:40
新たにFrogwaresがNintendo Switch版の発売日を正式にアナウンスし、事前情報通り2019年9月12日のローンチを果たすことが明らかになりました。

また発表に併せて、ゲームプレイの概要を紹介する日本語字幕入りの新トレーラーが公開されています。以下、トレーラーを追加した更新前の本文となります。

「The Sinking City」

先日、Nintendo Switch向けの新機能や変更点をまとめた新トレーラーが公開された「The Sinking City」ですが、本日イギリス日本のニンテンドーeショップに本作の商品ページが登場し、Switch版の配信日が2019年9月12日に決定したのではないかと注目を集めています。(価格は44.99英ポンド/4,980円)

また、ネクロノミコンと新たなモンスターが登場する3種のサイドクエストを含む“Worshipers of the Necronomicon”DLCを同梱するDeluxe Editionの商品ページも登場しています。

今のところ、FrogwaresやBig Ben InteractiveからSwitch版“The Sinking City”の正式な発売日はアナウンスされておらず、続報と確認が待たれる状況となっています。

The Sinking City

オープンワールド。調査。ラヴクラフト。

■ サポートされる言語

  • 音声とテキスト: English, Français, Deutsch, Русский
  • 語字幕: Italiano, Español, 简体中文, 繁体中文, 日本語, 한국어, Українська, Polski, Português (Brasil), Český, Türkçe, العربية

『The Sinking City』 は、恐怖小説の大家H・P・ラヴクロフトの世界観にヒントを得たオープンワールドな世界で 冒険と捜査を楽しむゲームです。 洪水によって水浸しになった街、オークモントは超自然的な力に支配されています。 プレイヤーは私立探偵となって街と… そして、住民の心に憑りついたあるものの秘密を暴かなければなりません。

H・P・ラヴクロフトの世界観にヒントを得た陰うつな雰囲気と ストーリー。
どこまでも広がるオープンワールドは徒歩やボートで移動でき、ダイビングスーツを着て潜ることもできます。

捜査の方法はプレイヤーに任されているため、何度でも繰り返しプレイできます: 各事件の解決法はいくつもあり、プレイヤーの行動によって異なる結末が導かれます。
悪夢のような化け物に立ち向かうのに使用するのは1920年代の火器です。

狂気の背景にある真実を明らかにするためには精神のバランスを維持する必要があります。

情報元及びイメージ:Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.