Ultima OnlineやStar Wars Galaxiesの開発を率いたRaph Koster氏が新スタジオ「Playable Worlds」を設立、新作サンドボックスMMORPGの開発に着手

2019年10月7日 17:13 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Playable Worlds」

かつて、初期“Ultima Online”のリードデザイナーや“Star Wars Galaxies”のクリエイティブディレクターとして活躍し、かつての盟友であるGordon Walton氏の野心的な新作MMO“Crowfall”のデザインコンサルタントも務めたベテランRaph Koster氏が、オンラインゲーム分野のベテランが集う新スタジオ「Playable Worlds」を設立し、大規模な新作MMORPGの開発に着手したことが明らかになりました。

これは、GamesBeatsの独占インタビューに応じたRaph Koster氏が明らかにしたもので、今のところ新作MMORPGに関する詳細は不明ですが、探索や冒険、プレイヤー間の交流、建築、対人戦等を含む多くの遊び方を包括し、プレイヤーが我が家と思えるような大規模で持続的なサンドボックスマルチプレイヤー世界の構築が掲げられており、オリジナルの新IPとなることが判明しています。

また、“Playable Worlds”はスタジオ設立にあたって、Bitkraft Esports Venturesや1UP Ventures、数名のエンジェル投資家から270万ドルの資金調達を果たしており、開発チームにはDisneyやMarvel、Sony Online Entertainmentで活躍した多数のベテランが在籍しているとのこと。

また、スタジオの中心人物として、AmazonとDisneyの元シニア技術リードDorian Ouer氏(CTO)をはじめ、マーベルやDCで活躍した著名なアーティストMat Broome氏(アートディレクター)、さらにSteve Jackson GamesのToonやWest End GamesのStar Wars: The Roleplaying Gameを含む数々のゲームで知られるGreg “Designer X” Costikyan氏がリードゲームデザイナーとして参加していることが判明しています。

情報元及びイメージ:VentureBeat, PC Gamer, GamesRadar

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.