「Saber Interactive」が“DAKAR 18”の開発を手掛けたBigmoon Entertainmentを買収、“World War Z”は累計300万本販売を記録

2019年10月22日 0:02 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Saber Interactive」

映画“ワールド・ウォーZ”をビデオゲーム化する“World War Z”をリリースし、初週100万本を超えるヒットを達成した「Saber Interactive」が、新たに過酷なダカール・ラリーをリアルに再現したオープンワールドレーシングシム“DAKAR 18”の開発元であるポルトガルのデベロッパ“Bigmoon Entertainment”を買収したことが明らかになりました。

また、“Bigmoon Entertainment”の買収に伴い、スタジオの名称を“Saber Porto”に改め、Saber Interactiveの一部として今後2つのコンソールとPC向けプロジェクトに取り組む予定で、2020年末までに現在の40人から120人規模の拡大を計画しているとのこと。

さらに、Saber Interactiveの最新作である“World War Z”の販売が累計300万本に達したことが判明しています。

情報元及びイメージ:GamesIndustry

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.