新シナリオやビジュアルの大幅な刷新を導入する無料大型アップデート「This War of Mine: Final Cut」がリリース、本編の75%オフセールも

2019年11月15日 16:34 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「This War of Mine」

8月上旬にストーリーDLCパスの第3弾エピソード“Fading Embers”(消えゆく残り火)が配信された傑作サバイバル「This War of Mine」ですが、新たに11 bit studiosが本作の発売5周年を祝う大型アップデートをリリースし、広範囲な改善を導入した本編の名称を“This War of Mine: Final Cut”に改めたことが明らかになりました。(従来のバニラ版も利用可能)

“This War of Mine: Final Cut”は、従来の全アップデートと無料の追加コンテンツを統合し、新シナリオや新キャラクター、Stories DLCに登場したロケーションの統合(※ DLCの購入は必要なし)、クラシックモードの全ロケーション刷新、ビジュアルの改善といった大量の新要素と改善を導入するアップデートで、新要素や生まれ変わった外観を紹介するトレーラーが登場しています。

また、“Final Cut”のリリースに合わせて、本編が75%オフ、完全版が67%オフ、Storiesが25%オフ、The Little Ones DLCが60%オフで購入できる大規模なセールがスタートしていますので、サラエヴォ包囲をテーマに極限状態における無力な市民の生存を描いた傑作をまだプレイしていない方は、この機会に購入しておいてはいかがでしょうか。

長い、長い道のりでした。ですが、すべての物語には終わりがあるものです。

This War of Mineは、リリース以来5年間にわたって、民間人として戦時下を生き抜くというスリリングな体験をお届けしてきました。数多くのアップデートや追加コンテンツによってその体験の幅は広がり、戦時下における民間人の過酷な生活を反映した様々な要素がゲームに盛り込まれました。最初のリリースから5周年を記念して、11 bit studiosは、This War of Mine: Final Cutを、胸を張って発表します。

This War of Mine: Final Cutには、これまでにリリースされたすべてのアップデートと無料の追加コンテンツが含まれています。さらに、新しいシナリオが実装されるだけでなく、StoriesのDLCに登場したロケーションがすべてのシナリオに追加されます。ロケーションの追加について、StoriesのDLCを所持している必要はありません。手短に言うなら、これまでにない多様な展開と新たな困難への挑戦を楽しめる、ということです。

■ 主な変更内容と新しいコンテンツ

  • クラシックモードのシナリオを一点新しく追加
  • This War of Mine: Storiesのすべてのロケーションをオリジナルのゲームに追加
  • Storiesのロケーションに、新しいクエストとイベントを追加
  • すべてのクラシックモードのロケーションを刷新
  • 全く新しいキャラクター
  • ゲームのバニラ版*

■ 細かい変更点と調整

  • 64bitおよび32bit版
  • 21:9のアスペクト比のサポート
  • 4K UIの調整
  • 新しいメインメニュー
  • その他、細かいバグ修正と調整

■ This War of Mineのバニラ版を起動するには

  • Steamのライブラリでゲームを右クリックします。
  • プロパティ -> ベータに移動します。
  • ドロップダウンリストから、vanilla – This War of Mine:Original Release 1.0を選択します。
  • ウィンドウを閉じて、ゲームをアップデートします。

This War of Mine: Final Cutは、11 bit studiosにとってある種の節目となるゲームです。そこで、This War of Mineのユニークな世界観を創り上げた、アートディレクターのPrzemyslaw Marszalの言葉を聞いてみましょう。 「私たちは、このゲームをめぐるブームの総仕上げをしたかったんです。ブームになったからこそ、私たちは大胆不敵な独創性とビジネス上の方針を共有する一つのチームとなることができ、そしてまたスタジオの未来を切り開くことができました。ゲームコミュニティからの素晴らしいサポートは、成功を収めることができた大きな要因でした。だからこそ、このアップデートは絶対に無料であるべきだと思ったのです。私たちは、Final Cutを、This War of Mineという他に類を見ないシリーズの幕を閉じるエピソードとして位置づけています。この作品は大切なものとしていつまでも私たちの心に残り続けるでしょう。そして、まだアイデアは固まっていませんが、Final Cutが私たちの最後の作品ではないのは間違いありません。これまでThis War of Mineにかかわってきた11 bit studiosの独創的なスタッフたちは、新しい挑戦に取り組み始めています。どんなことになるのか、ワクワクしていますよ。」

情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.