メンタルヘルスをテーマに描くパズルアドベンチャー「Fractured Minds」が国内外で発売、開発はBAFTAのヤングゲームデザイナーを受賞したEmily Mitchell氏

2019年11月15日 23:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fractured Minds」

2017年のBAFTAヤングゲームデザイナー(15~18歳)部門にノミネートされ、精神疾患を抱えて生活する人々の孤独や閉塞感、日常における認知の歪みの現実的な描写が高く評価され、見事同部門を制したEmily Mitchell氏のパズルアドベンチャー「Fractured Minds」ですが、昨日遂に本作の製品版販売が開始され、Emily Mitchell氏が自らゲームの概要と自身の経験について語るローンチトレーラーが公開されました。

“Fractured Minds”は、メンタルヘルスや精神疾患による不安、抑うつ、その困難に対する対峙をテーマに描く一人称視点の3Dパズルアドベンチャーで、章立ての構成や同じ問題に苦しむ人々に対するメッセージ、精神疾患への理解と認知の促進といった要素を特色としています。

本作は日本語に対応済みで、Xbox OneNintendo SwitchPC版が国内から購入可能となっていますので(※ 日本語PS4版は1月末に発売済み)、メンタルヘルスの問題に興味がある方は本作をチェックしておいてはいかがでしょうか。

“Fractured Minds”のローンチトレーラー
参考:2017年BAFTAヤングゲームデザイナー部門授賞式のアーカイブ映像

『Fractured Minds』は不安とメンタルヘルスをテーマとする没入感の高いアーティスティックなゲームです。

BAFTA (英国アカデミー賞)のヤングゲームデザイナー賞を受賞した『Fractured Minds』は17歳のEmily Mitchellによって製作されたゲームであり、精神疾患への理解と認知の促進を目的としています。

精神を表現した道のりを進んで、6つの示唆に富むチャプターを体験してください。それぞれのチャプターは、認識を超えてゆがんでしまう日常の疎外感や不安などの、メンタルヘルスに関する異なる問題や課題を表現しています。

生々しく、感情的で、真摯、『Fractured Minds』はビデオゲームが重要なメッセージを創造的な形で伝えられることを示すものです。メンタルヘルスの問題を抱えるたくさんの人々の人生に対して、人々に共感を働きかけ、支援することを考えさせるゲームなのです。

Wired Productions はゲーム業界のメンタルヘルスに対する認識を高める慈善団体である Safe In Our World を支援いたします。収益の 80% を Emily の将来のための資金、そして Safe In Our World の今後の活動を支援するための資金といたします。

「Fractured Minds」
「Fractured Minds」
「Fractured Minds」
「Fractured Minds」
情報元及びイメージ:Steam, Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.