ゴシックな2Dアクションプラットフォーマー「Blasphemous」の日本語PS4/Nintendo Switch版が本日発売、PC版の日本語対応も

2019年12月19日 12:51 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Blasphemous」

スペインのインディーデベロッパThe Game Kitchenが開発を手掛けたゴシックな2Dアクションプラットフォーマーとして今年9月にPS4とXbox One、Nintendo Switch、Steam PC向けの海外ローンチを果たし、非常に高い評価を獲得していた「Blasphemous」ですが、新たに架け橋ゲームズがプレスリリースを発行し、同社が手掛ける200本目のサポートタイトルとなる日本語Nintendo Switch/PS4版“Blasphemous”を本日発売したことが明らかになりました。

また、17日に配信されたPC版のアップデートにて、パフォーマンスの改善やコントローラー対応の拡張、多数の修正に加え、架け橋ゲームズによる日本語ローカライズが実装済みとなっています。

国内向けの発売に併せて、1月2日までNintendo Switch版の20%オフセールが行われていますので、気になる方は本作の概要を分かりやすくまとめたリリース情報と併せて確認しておいてはいかがでしょうか。

人々に降り注いだ神の意志を暴け

美しくも残酷な世界を旅する高難易度アクション『Blasphemous(ブラスフェマス)』Nintendo Switch™ / PlayStation®4版リリースのお知らせ

本日 Team17は、神の意志として語られる「奇蹟」の謎を解き明かす高難易度ダークファンタジーアクションゲーム『Blasphemous(ブラスフェマス)』を Nintendo Switch™ / PlayStation®4にてリリースいたします。また、2019年9月にリリース済みの PC(Steam)版にも、架け橋ゲームズによる日本語ローカライズのアップデートが既に行われております。

さらに、Nintendo eShop ではリリース記念セールといたしまして、1月2日まで定価から20%オフの2,200円(税込)でお買い求めいただけます!

そして、本作『Blasphemous(ブラスフェマス)』をもちまして、架け橋ゲームズが日本向けサポートを行ってきたタイトルが200本目を達成いたしました!いつも応援してくださっている皆様に、チーム一同心より感謝しております!これからも日本で海外のインディーゲームを楽しめる方々が増えていくように、より一層励んでまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

『Blasphemous(ブラスフェマス)』とは

神の意志として降り注いだ「奇蹟」の謎を解き明かす
高難易度ダークファンタジーアクションゲームだ

「Blasphemous」

――敬虔にして残酷な神の意志、それは「奇蹟」と呼ばれた。

クヴストディアと呼ばれる世界に降り注いだ「奇蹟」は、すべての魂に潜む罪を具現化し、厄災となって人々に邪悪な呪いをかけた。

あなたは悔い改める者、「悔悟者」となってクヴストディアを旅することとなる。死と生の輪廻に閉じ込められたあなたは、たった一人で「奇蹟」の根源を突き止めなければならないのだ。

しかし、その道は困難に満ちあふれている。

異形なる恐ろしいモンスターや、ひどく荒れ果てた土地が行く手を阻むだろう。あなたの体を引き裂こうとするモンスターを打ち砕き、その手に持つ「懺悔の剣」を強化する償いの涙を手に入れよ。

「Blasphemous」
「Blasphemous」
「Blasphemous」

ゲームの特徴

  • 恐ろしい世界を生き抜くための力:襲いかかってくるモンスターの行動を冷静に見抜き、回避・パリィ・反撃を駆使してその魂を断罪せよ。溜め込んだ熱情を解放すれば、強力な一撃を放つことも可能だ。装備品となる聖遺物やロザリオの珠の発見も勝利には必要となる。
  • クヴストディアの奇蹟を紐解け:ピクセルパーフェクトで描かれる残酷で美しい世界を旅しながら、もがき苦しむ人々の運命を解き明かすのだ。ときには目にすることすら恐ろしい巨大な敵と対峙せねばならない。懺悔の剣が持つ力を解放して奇蹟の正体へと近づけ。
「Blasphemous」

『Blasphemous(ブラスフェマス)』詳細

【デベロッパー】The Game Kitchen について

The Game Kitchen は、PC・コンソール・モバイルの各プラットフォームにタイトルを送り出しているインディーゲーム開発スタジオです。拠点はスペインのセビリア。Xbox 360向けに配信された『Rotor’scope』の成功から同スタジオを立ち上げ、数々のゲームスタジオと共に脱出ゲームや教育系ゲーム、そして、本格派の重厚なタイトルも手がけてきました。その経験を活かし、現在では『The Last Door』や『Blasphemous』など、スタジオ独自のインディーゲームを開発しています。

公式サイト: https://thegamekitchen.com/

【パブリッシャー】Team17 Digital について

29周年を迎える英国の老舗パブリッシャーTeam17 Digital。世界中のゲームクリエイターがあらゆるゲームプラットフォームで活躍できるようサポートを続けているゲームレーベルです。手掛けたタイトルの総売り上げ本数は6,500万本にのぼり、あらゆるプラットフォームから90以上のゲームをリリースしています。代表タイトルとして『Overcooked®』シリーズ、『The Escapists』シリーズ、『Yooka-Laylee』など。

公式サイト: https://www.team17.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームは『Katana ZERO』『GRIS』『The Messenger』『Dead Cells』『Kingdom: Two Crowns』『Overcooked®シリーズ』『Hollow Knight (ホロウナイト)』など200以上のタイトルをサポートしてきました。

公式サイト:www.kakehashigames.com
Twitter:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.