新たな傑作“Control”を生んだサム・レイク氏が選ぶ2019年のベストゲームTOP5がアナウンス

2019年12月28日 12:02 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「サム・レイク」

“Alan Wake”以降の取り組みを一つにまとめあげたスタジオの集大成とも言える傑作「Control」で非常に高い評価を獲得したRemedy Entertainmentですが、新たにGiant Bombが多彩なゲストを迎えた年末企画の一環として、Remedyのクリエイティブディレクターを務めるお馴染みサム・レイク氏のベストゲームTOP5を公開し話題となっています。

Outer Wilds(Mobius Digital)

「Outer Wilds」

私はあらゆるメディアにおいて、タイムループというコンセプトが大好きだが、そこにはとりわけビデオゲームを特別なものにする何かがある。「Outer Wilds」はこのコンセプトを見事に実現している。

バイオハザード RE:2(CAPCOM)

「Resident Evil 2」

ゾンビのアウトブレイクを描くことはもはや驚くに値せず、2019年においてもそれほど新鮮ではなかったが、「バイオハザード RE:2」はメカニクスとペーシングの観点から見て素晴らしいサバイバルホラーゲームだ。

Telling Lies(Sam Barlow)

「Telling Lies」

Sam Barlowは天才。そして、私は今やAnnapurna Interactiveが選ぶゲームの大ファンになりつつある。ゲームにおける実写は大きな可能性を秘めていると考えているし、「Telling Lies」のように野心的な用い方は見ることは実に楽しい。

Death Stranding(コジマプロダクション)

「Death Stranding」

小島秀夫は全てにおいて天才的で人並み外れた才能を持つ。唯一無二のビジョンと実験的で大胆なインディーゲームの魂を両立し、きらびやかなAAA規模の作品として結実させたことは素晴らしい。

Disco Elysium(ZA/UM)

「Disco Elysium」

RPGゲームを、テーブルトークRPGを、そして美しく書かれた「Disco Elysium」を愛している。自分の頭の中にパーティメンバーを詰め込むなんて誰が思いつく?このゲームに夢中なんだ。

情報元及びイメージ:Giant Bomb

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.