噂:Nintendo Switch版「奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ」が韓国のレーティング審査を通過か

2019年12月20日 23:21 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Thronebreaker: The Witcher Tales」

女王“メーヴ”の戦いを描くスタンドアロンタイトルとして、昨年10月と12月にPC/PS4/Xbox One向けのローンチを果たした“ウィッチャー”シリーズのカードバトルRPG「奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ」(Thronebreaker: The Witcher Tales)ですが、新たに本作のNintendo Switch版が12歳以上対象タイトルとして韓国の公的レーティング審査機関GRAC(ゲーム物管理委員会)の審査を通過したのではないかと注目を集めています。

これは、GRACの公式サイトに掲載された、2019年11月分の審査通過タイトルをまとめたcsvファイルにその存在が確認されたもので、今のところNintendo Switch版“奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ”に関する具体的な発表は行われていませんが、韓国の審査は公的機関による確度の高い内容で知られており、続報と確認が待たれる状況となっています。

「Thronebreaker: The Witcher Tales」
情報元及びイメージ:Wccftech

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.