ドラマ「ウィッチャー」のシーズン2はストーリーをより集中的に描く、重厚な世界観を紹介する字幕入りの解説映像も

2019年12月24日 11:02 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Witcher」

先日、待望のシーズン1が解禁され、国内外で大きな盛り上がりを見せているNetflixのドラマ「ウィッチャー」ですが、既に製作が決定しているシーズン2の動向に大きな期待が掛かるなか、ドラマ版のショーランナーLauren S. Hissrich氏がGamesRadarのインタビューに応じ、シーズン2とそれ以降の展開に言及。次のシーズンは(主要人物達の出自と出会い、作品世界への導入を丁寧に描いた)シーズン1で築き上げたピースや関係性が1つになり、ストーリーをより集中的に描くと語り注目を集めています。

Netflixが国内向けに公開した「ウィッチャー」の新たな解説映像

ウィッチャーの物語には強力な推進力があると語ったLauren S. Hissrich氏は、シーズン2の製作に当たって、より物語に集中する脚本を用意したと述べ、シーズン1でお膳立てされた全ての関係性がいよいよシーズン2で実を結び始め、より力強いストーリーが繰り広げられると説明しています。

Lauren S. Hissrich氏は、大部分でゲラルトとシリ、イェネファーそれぞれを独立して描いたシーズン1のアプローチから離れることを示唆し、主要人物達が出会い、より多くの交流が始まるシーズン2におけるキャラクター同士の関係性は、上手くいくこともあれば、失敗もあると説明。その関係性が変化する一方では、世界に散りばめられた様々な要素がより具体的な形を成し始めると伝えています。

今のところ、シーズン2の具体的なディテールは不明ですが、過去にLauren S. Hissrich氏は7シーズン分の構想が存在することを伝えており(※ 現段階でシーズン3以降の製作は決定していない)、今回のインタビューにおいて今後の展開に言及した氏は、ライターチームが「それはシーズン3の終わりに描かれるかも」、或いは「あれはシーズン7で起こるだろう」といった具体的なアイデアを共有する状況にあることを明言しています。

“ウィッチャー”のシーズン2は2021年公開予定

情報元及びイメージ:PC Gamer, GamesRadar, GameSpot

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.