数々の傑作アーケードアクションを生んだ名門「Housemarque」の新作は数ヶ月の内にお披露目、CEOがスタジオ設立25周年を祝う新たな取り組みを報告

2020年1月23日 22:54 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Housemarque」

2017年11月、スタジオ設立から23年に渡って専門的に取り組んできたアーケードアクションジャンルからの撤退を表明し、スタジオ史上最大規模の未発表IP開発に取り組んでいたフィンランドの名門「Housemarque」ですが、その後の動向に注目が集まるなか、今年の7月に迎えるスタジオ設立25周年に向けて、スタジオのCEO Ilari Kuittinen氏が今後の取り組みと最新の進捗を報告。今後数ヶ月のうちにスタジオの新たな進化を示す次回作のお披露目を予定していることが明らかになりました。

今のところ、次回作に関するディテールは不明ですが、Ilari Kuittinen氏は新作がスタジオ史上最大かつ最も野心的なタイトルだと語り、バトルロイヤルシューター“STORMDIVERS”を含む全てのプロジェクトを保留にし、80人規模のチームで開発を進めていると説明しています。

なお、次回作の開発は既に3年近くに及んでおり、プリプロを終え、本格的な開発段階に入っているとのこと。

また、Ilari Kuittinen氏は次回作の開発に当たってパートナーから多大な支援を受けているだけでなく、この支援が毎月継続的に拡大していると伝えており、これが(過去作と同じく)SIEとの関係を示すものか、来るお披露目に注目が集まる状況となっています。

情報元及びイメージ:VideoGamer, Housemarque

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.