人気アクションRPGシリーズ最新作“Torchlight Frontiers”が「Torchlight III」として再アナウンス、F2Pモデルの廃止やSteam対応も

2020年1月28日 8:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Torchlight III」

かつて、Blizzard NorthやFlagship Studios、Runic Gamesを設立し、DiabloやTorchlightを生んだ中心人物の一人として知られるMax Schaefer氏の新スタジオ“Echtra Games”のデビュー作として2018年8月上旬にアナウンスされ、その後Arc上でクローズドアルファテストが行われていた人気アクションRPGシリーズ最新作“Torchlight Frontiers”ですが、本日Perfect World EntertainmentとEchtra Gamesが“Torchlight Frontiers”の名称変更を正式に発表し、ナンバリング最新作となる「Torchlight III」として再アナウンスしました。

また、“Torchlight III”の再アナウンスに伴い、新たな冒険の始まりを告げる新トレーラーとMax Schaefer氏のメッセージ映像が登場しています。

“Torchlight III”の新トレーラー
Max Schaefer氏が“Torchlight III”の再アナウンスと今後について語るメッセージ映像

今回の再アナウンスに伴い、ビジネスモデルも大きく変更され、有料タイトル化を含む以下のようなディテールが報じられています。

■ “Torchlight III”の再アナウンスに伴う変更点について

  • “Torchlight Frontiers”のF2Pモデルが廃止となり、新たに有料タイトルとして発売される。今のところ、製品版の価格は不明。
  • PC版のプラットフォームを従来のArcからSteamへと変更。Arc上のアルファに参加した全てのプレイヤーにSteamキーが配布され、リリース前のテストが引き続きプレイ可能となる。Steamへと移行する新たなクローズドアルファの開始は1月29日。
  • レベルや装備の統計値、スケーリングを含む既存のプログレッションが廃止され、新たなプログレッションが導入される。
  • 多くのゾーンをデフォルトでプライベートモードに変更。今後も引き続きパブリックタウンでパーティを作成し、インスタンスの戦闘ゾーンでプレイすることは可能。
  • キャラクター作成時に選択できるオンラインモードとオフラインモードを導入。オフラインモードのキャラクターはインターネット接続を必要としないが、マルチプレイヤーゲームには参加できない。
  • ゲーム内リアルマネーショップを廃止。
  • 1月29日に第10弾コンテンツアップデートが配信される。これにより、リニア進行に再構成された章や3つ目のフロンティアエリア、4番目のプレイアブルクラス、その他多数の新機能やコンテンツが導入される。また、これに伴いワイプが行われる。ローンチまでにもう1度ワイプを予定しているとのこと。
  • PC版の発売は2020年予定。その後、コンソール版がリリースされるほか、ローンチ後も継続的なコンテンツアップデートがリリースされる。

“Torchlight III”は、前作から数世紀が経過したNovastraiaが舞台となるダンジョンクロウラー系のアクションRPGで、広大な地上エリアの導入や砦の建設・アップグレード、多彩な装備の収集、ペットの再登場、全く新しい4巣のプレイアブルクラスといった要素を特色としています。

参考:2018年8月に公開された“Torchlight Frontiers”のゲームプレイトレーラー
「Torchlight III」
「Torchlight III」
「Torchlight III」
「Torchlight III」
情報元及びイメージ:Torchlight III, Steam, Gamasutra

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.