2008年にキャンセルされた「Portal」のプリクエル“F-Stop”に焦点を当てるドキュメンタリーがアナウンス、初のプレイ映像も

2020年1月4日 10:49 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Exposure」

2007年に行われたValveのプロトタイププロジェクトから誕生し、傑作3Dパズル「Portal」のプリクエルとして開発が進められたものの、その後キャンセルとなり、後に“Portal 2”の前身“Aperture Camera”として知られることになったValveの未発表タイトル「F-Stop」ですが、新たにインディーデベロッパLunchHouse Softwareが“F-Stop”を扱うドキュメンタリーシリーズ「Exposure」を発表。なんと“F-Stop”初のゲームプレイ映像を収録した第1弾エピソードが登場し話題となっています。

“Exposure”は、LunchHouseがValveの許可を得て“F-Stop/Aperture Camera”のオリジナルコードを使用し、推測や異説に基づかない“F-Stop”の仕組みやディテールを解説する映像シリーズで、今回公開されたエピソード1には、カメラで撮影したオブジェクトを任意の大きさでコピー生成する基本的なメカニクスや生成したオブジェクトの利用(箱と風船を組み合わせて浮かせる、空調ファンを地面に設置し高所へジャンプする等)など、まだポータルガンが誕生していない時代(1950年頃から1980年代頃と思われる)のアパチャーサイエンス社における実験プロジェクトが確認できます。

情報元及びイメージ:IGN, Dualshockers, DSOGaming, LunchHouse

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.