製品版の完成が迫る初代“Half-Life”リメイク「Black Mesa」の1.0と今後に関するロードマップが公開、新ベータもまもなく

2020年1月27日 12:26 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Black Mesa」

12月下旬に“Xen”以降のレベルを導入し、遂にオープニングからエンディングまで通しでプレイ可能となった初代“Half-Life”の大規模リメイク「Black Mesa」ですが、製品版の完成が迫るSteam Early Access運用の進捗に期待が掛かるなか、新たにCrowbar Collectiveが来るバージョン1.0のプレビューを公開し、近く1.0のパブリックベータリリースを予定していることが明らかになりました。

また、ビジュアルが刷新されたEarthboundの一部や今度のロードマップに関する興味深い取り組みも報じられています。

■ Black Mesa 1.0と今後の取り組みについて

  • 最新の進捗について:“Black Mesa”1.0のRC(リリース候補)版ビルドの完成が近付いている。これに伴い、従来のビルドと同様に近く1.0ビルドのパブリックベータが配信される。このテストと修正経て、遂にSteam Early Access運用を終える“Black Mesa”の製品版がリリースされる。
  • 1.0の新要素について:HECU AIの完全なオーバーホールが行われ、兵士達の行動がよりバリエーション豊かになる。また、“Earthbound”のペーシングやビジュアルの改善が行われる。以下に新旧比較の参考画像有り。
  • 今後の取り組みについて:内部で冗談として“Black Mesa:Definitive Edition”と呼ばれている大型アップデートが計画されている。これには、地球とXen環境のビジュアルに関するさらなるブラッシュアップをはじめ、ワークショップの改善やコミュニティイベントの開催、Sourceエンジンの使い方に関するドキュメントの作成等が含まれる。
「Black Mesa」
「Black Mesa」
情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.