Crypticが開発を手掛けるマジック:ザ・ギャザリングのアクションRPGスピンオフ「Magic: Legends」のゲームプレイ映像が公開、ベータの登録もスタート

2020年1月9日 12:07 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Magic: Legends」

昨晩、Game Informerが同誌最新号のカバーアートを公開し、City of HeroesやNeverwinterで知られるCryptic Studiosが開発を進めているマジック:ザ・ギャザリングのF2PアクションRPG「Magic: Legends」を描いたカバーアートを公開。さらに、カードでアビリティを構築する本作のゲームプレイを収録したトレーラーと最新号のカバートレーラーが登場しています。

PS4とXbox One、PC向けの新作“Magic: Legends”は、プレイアブルな精神魔道士や地操術士を含むプレインズウォーカーとなり、ベナリアやシヴといったマルチバースを探索するアクションRPGで、カードの収集要素、3人プレイ可能なCo-opといった要素を特色としており、公式サイトにてベータのサインアップがスタートしています。

情報元及びイメージ:Game Informer, Game Informer, Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.