MMOの開発と運営をテーマに描くコメディドラマ「Mythic Quest: Raven’s Banquet」のトレーラーが公開、監督主演は“フィラデルフィアは今日も晴れ”のロブ・マケルヘニー

2020年1月8日 16:48 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Mythic Quest: Raven's Banquet」

昨年後半に待望のシーズン14が放送された人気コメディドラマ“フィラデルフィアは今日も晴れ”のクリエイターとして知られ、一時は映画“Minecraft”の監督も務めた俳優ロブ・マケルヘニーの新作ドラマとして、昨年6月にアナウンスされた「Mythic Quest: Raven’s Banquet」ですが、Ubisoft Film & Televisionが製作に参加し、ビデオゲーム開発の舞台裏を描くコメディの続報が待たれるなか、新たにAppleが本作のトレーラーを公開し、Apple TV+向けのオリジナルドラマとして2月7日の公開を予定していることが明らかになりました。

“フィラデルフィアは今日も晴れ”のクリエイターであるロブ・マケルヘニーとミーガン・ガンツが製作を率いる“Mythic Quest: Raven’s Banquet”は、世界で最も人気のある(架空の)MMO「Mythic Quest」の開発と運営を描くコメディタッチのモキュメンタリー。新たに公開されたトレーラーには、開発スタジオの傍若無人なボスIan Grimm(ロブ・マケルヘニー)の酷い我が儘ぶりやゲームの私物化、それに振り回されるスタッフ達の愉快な七転八倒が描かれており、お馴染みAshly Burchやデヴィッド・ホーンズビー(フィラデルフィアは今日も晴れのクリケット)に加え、なんと名優F・マーリー・エイブラハムも姿を見せています。

なお、“Mythic Quest: Raven’s Banquet”のプロダクションは、“フィラデルフィアは今日も晴れ”を手掛けたRCG Productionsと3 Arts Entertainmentに加え、Ubisoft Film & Televisionの3社が担当しているほか、製作総指揮には同じく“フィラデルフィアは今日も晴れ”を手掛けた中心人物達(ロブ・マケルヘニーとチャーリー・デイ、デヴィッド・ホーンズビー、ニック・フレンケル、マイケル・ローテンバーグ)が名を連ねており、文字通り“フィラデルフィアは今日も晴れ”チームの新作と言っても過言ではない内容に期待が掛かるところです。

余談ながら、本作の公式Twitterが2月7日の放送に先駆けて、題材となるMMO“Mythic Quest”のパッチノートを連投していますので、ドラマが気になる方はこちらもチェックしておいてはいかがでしょうか。

“Mythic Quest”2.04アップデートのパッチノート、実に酷い

情報元及びイメージ:PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.