「ウィッチャー」の原作小説2冊がニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーランキングで上位入り

2020年1月7日 23:38 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Witcher」

ドラマの人気と大きな成功によって、ビデオゲームのプレイヤーベースが爆発的に増加し、原作者のアンドレイ・サプコフスキ氏が米Amazonのトップ作家ランキングでJ・K・ローリングやクーンツを超えて首位となる大変な事態となっている「ウィッチャー」シリーズですが、新たにニューヨーク・タイムズ紙が最新のベストセラーランキングを発表し、なんと“ウィッチャー”の原作小説2冊がマイクル・コナリーやリー・チャイルドの作品を抑え上位入りを果たしたことが明らかになりました。

今回ベストセラー入りを果たしたのは、ドラマ版シーズン1の直接的な原作とも言える短編集“The Last Wish”と第1巻“エルフの血脈”の2冊で、“エルフの血脈”が12位、“The Last Wish”は驚くべきことに4位となっています。

1993年に発売された短編集と94年の長編第1弾が、発売から25年以上の歳月を経てベストセラーとなる異様な事態を迎えている“ウィッチャー”シリーズですが、この人気がどこまで拡大するか、来るシーズン2の動向を含め大きな期待が掛かるところです。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.