サムが主人公となる「Metro Exodus」第2弾DLC“サムの物語”の配信が2月11日に決定

2020年1月28日 0:40 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Metro Exodus」

昨年8月に、第1弾DLC“2人の大佐”が配信された人気シリーズ最新作「Metro Exodus」(メトロ エクソダス)ですが、新たに4A Gamesが公式サイトを更新し、オーロラ号に登場する唯一のアメリカ人サムにスポットを当てる第2弾ストーリーDLC“サムの物語”(Sam’s Story)の配信日をアナウンス。Xbox OneとPS4とPC、Stadia向けに2020年2月11日の海外ローンチを予定していることが明らかになりました。

サムの物語

サムは爆弾が落とされる前、アメリカ海兵隊員としてモスクワのアメリカ大使館に滞在していた。長い間ずっと故郷に帰る日を夢見、いつか家族に会えると信じていた。地下鉄の暗いトンネルの中ではそんなことは叶うはずもないという絶望的な気分になっていたが、スパルタンが戦後モスクワ以外にも生き残った街があることを見つけたとき、希望を抱くことはそれほど馬鹿げてはいないように思えた。

サムはオーロラ号を去りアメリカに帰る道を探すことにする。ウラジオストクに着き、サムは津波で破壊された港、廃墟となった工場、家々が倒壊した住宅地などを目の当たりにしたのだった。そこでサムは、サバイバルの経験を通じて学んだ知恵を総動員しなければ故郷へたどり着くことはできないと悟る。周囲の状況は想像以上に過酷だったのだ。

プレイヤーは、サンドボックススタイルの広大なウラジオストクの過酷な環境の中でサムがたどる道を切り開かなければならない。そしてそれは、核戦争後の荒廃したロシアの大地を行く新たな旅となる。

「Metro Exodus」
情報元及びイメージ:Metro Exodus, Epic Games

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.