Epic Gamesストアが「InnerSpace」の期間限定無料配布をスタート、次回の無料タイトルは“GoNNER”と“Offworld Trading Company”

2020年2月28日 6:51 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「InnerSpace」

先日、“Assassin’s Creed Syndicate”と“Faeria”の無料配布を実施したEpic Gamesが、先ほど新たな無料タイトルとなる「InnerSpace」の期間限定無料配布をスタートしました。

“InnerSpace”の無料配布は、本日から3月6日までとなっていますので、PolyKnightの幻想的なフライトゲームをまだプレイしていない方は早めに入手しておいてはいかがでしょうか。

素晴らしい旅は内なる世界にあります。

「インバース」に終末が近づいています。あなたは考古学者を手伝い、最後に残った記憶が永遠に失われてしまう前に回復する必要があります。古代の空や忘れられた海を飛び、全文明が滅びても、まだ神々がさまよっている、この消えゆく世界の失われた歴史を発見しましょう。

InnerSpaceは重力が外に向かって働き、中と外が逆になった惑星内の世界、「インバース」を探索するフライトゲームです。InnerSpaceは大学の友人同士が集まって作ったプロジェクトとして始まり、2014年に多くの支援を集めたKickstarterキャンペーンへと進化しました。数年の開発期間を経て、PolyKnightがいよいよあなたを「インバース」へとご招待します。素晴らしい旅は内なる世界にあります。

  • インバースを探索:InnerSpaceは小さな発見から壮大な出来事まで、プレイヤーの行動によってゲームが進行する探索ゲームです。ゆっくり時間をかけて、空高く上昇し、海へと飛び込んでいれば、「インバース」の秘密が自ずと明らかになっていきます。
  • 過去の遺物:廃墟の中には、かつて「インバース」を支配していた絶滅した文明が残した最後のメッセージである貴重な遺物が存在しています。
  • エンシェントの機体:過去の失われた技術を使って新たな機体を開発しましょう。各機体には独自の能力があり、水中を進めるものも存在します。
  • 巨大な謎:「インバース」は滅びかけているものの、あなたはひとりではありません。「インバース」の誕生時代から秘密を守ってきたデミゴッド(半神)たちがあたりをさまよっており、彼らにはまだ力が残っています。注意して飛びましょう。
  • 美しいフライト:InnerSpaceのファンタスティックなアートスタイルと心地よいエレクトロミュージックにより、想像力と好奇心をかき立てられる、他では味わえないフライトを体験できます。
「GoNNER」

また、次回の無料タイトルもアナウンスされ、3月6日から3月13日に掛けてIGF 2017のオーディオ部門を制したArt in Heartの人気アクション「GoNNER」と、かつて“Civilization IV”のリードデザイナーを務めたSoren Johnson氏が開発を率いたMohawk GamesとStardockの経済RTS「Offworld Trading Company」を配布することが判明しています。

GoNNER

キミは死ぬだろう。何度も。これは仕様であるが、イライラさせるためのものではない。やがてGoNNERのコツが掴めるはずだから、キレたりしちゃダメだよ。たとえ死んだとしても、いくらでも代わりが効くから大丈夫。

デイリーチャレンジ! 1日1回のみプレイできる。ステージはランダム生成されるが、このモードでは皆が同じ装備で同じワールドをプレイ。すべて午前0時(スウェーデン時間、 UTC+1)にリセットされる。リーダーボードをのし上がれるかな?

自動生成!ゲームをプレイする度にワールドが変わり、いつも違うチャレンジとチャンスが待っている。

アンロック!トライ開始時にパッシブとアクティブのアビリティが選択できる。すべて試してキミに合ったプレイスタイルを見つけよう。

シークレット!GoNNERの世界には秘密のエリアが存在する。そこでは特殊なアイテムが手に入り、いつでもトライ開始時から使うことができる。エリアの入り方や見つける条件などは教えない。それは秘密だからさ。

リーダーボード!敵を倒し、コンボを決め、スコアを獲得して、キミがどれだけ凄いか友達に自慢しよう。

音楽!最高すぎる。

幸運を祈るよ。

Offworld Trading Company

「Civilization IV」のリードデザイナーから新しい種類の戦略ゲームが生まれた。「Offworld Trading Company」、経済戦略ゲームである。

火星は植民地化されていて、新しいコロニーが成功することを確信するために手を貸そうとあなたを招待した。しかし、招待されたのはあなただけではない。他のビジネスのライバルもそこにいて、彼らは火星上の最高級の領土を得るために汚れ仕事をしたり、競合他社を追い出したりするなど、良心の呵責を持っていない。

  • 火星を冒険して財産を獲得しよう:宇宙旅行が現実に近づき、地球上での獲得できる資源が少なくなる中、希望に満ちた人間たちは財を求めて、次の偉大なフロンティアに向けて急いでいる。火星:地球を後にして人類の冒険心を再燃させ、赤い惑星上の業界のタイタン名を挙げよう。
  • 主な火星での事業の起源を発見しよう:ダイナミックなシングルプレイヤーキャンペーンモードで火星の植民地化運動の運命を決定せよ。複数のタイプのCEO、各CEOはユニークな特性と能力を持つ。彼らの動機やどのように火星の未来を支配するかについての発見に多くの時間が使われる。
  • マルチプレイヤーで新しい冒険を体験しよう:友達をフレネミーに変えよう。プレイヤー8人までサポートできるエキサイティングなマルチプレイヤーモードでは、「Offworld Trading Company」をプレイするたびに新しい体験が!あなたと対戦相手が開始時に4つの会社からどの会社を選択するのか、またどのリソースを蓄積するのかによって、市場は変動する。戦略が鍵であり、ライバル間の希薄な同盟関係は機会が生じたときに簡単に壊れる。
  • 競争相手にコントロールされる前に、市場をコントロールせよ:「Offworld Trading Company」では、銃や爆弾ではなく、市場の力が武器である。リアルタイムのプレイヤーによって作られる市場があなたの剣であり盾である。勝つためには、どのリソースを入手するのか、どのようなものを建てて販売するのか、惑星の繁栄する暗黒街とどう関わるのか、そしてどの株式をいつ取得するのかなど、厳しい選択を行う必要がある。利用可能な大量の異なるリソースと絶えず変化する市場経済において、ふたつの勝利への経路が同じということはない – それぞれのゲームにおいて競争を支配する別の「カギ」が存在する。
  • グラミー賞受賞作曲者によるリッチなサウンドトラックを楽しもう:作曲家Christopher Tin (Baba Yetu, Civilization IV)による信じられないほどのサウンドトラックを聴きながら火星へと旅立ち、大きなビジネスに没頭せよ。このレトロで未来的なスコアはオーケストラの楽器演奏、ピアノ、シンセサイザーをミックスしたものである。また、ユニークなピッチダイブやその他の電子処理も活用している。これらのユニークな要素のすべてが「Offworld」に本当に別世界の音を提供する。ここから完全なインタビューを確認しよう。
情報元及びイメージ:Epic Games

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.