3月2日のリリースが迫る「The Division 2: Warlords of New York」の地域別解禁日時とメンテナンススケジュールがアナウンス

2020年2月29日 12:10 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Division 2」

先日、アーロン・キーナーと4人の部下に焦点を当てるアニメーショントレーラーがお披露目された「Tom Clancy’s The Division 2」の大型拡張パック“Warlords of New York”ですが、3月2日の発売がいよいよ目前に迫るなか、新たにUbisoftが“Warlords of New York”の地域別解禁時刻とアップデートを適用するメンテナンスの実施スケジュールをアナウンスしました。

タイトルアップデート8と“Warlords of New York”を導入するメンテナンスは、日本時間の3月2日午後5時30分に開始される予定で、PC版のゲームプレイ解禁は3月2日午後8時、PS4とXbox One版は3月3日午前0時の始動を予定しています。

また、プラットフォーム別のインストール規模について、以下のようなディテールが報じられています。“The Division 2”とタイトルアップデート8、“Warlords of New York”のインストールは、状況によって最大で120GB弱のダウンロード(※ インストールサイズの概算は何れも75~80GB)が必要となりますので、プレイ予定の方は予め確認しておいてはいかがでしょうか。

「The Division 2」
地域/プラットフォーム別のスケジュール、画像は原寸大のイメージにリンクしてあります
  • Xbox One
    • デジタル版の新規インストールは70~74GBのダウンロードが必要となる。
    • The Division 2のリテール版からインストールする場合は44GBのインストールに加え、追加で76GBのダウンロードが必要となる。
    • 現行のタイトルアップデート7をインストール済みのユーザーについては、約60GBのダウンロードが必要となる。
  • PS4
    • デジタル版の新規インストールは、最初に44GBのベースゲームがインストールされ、その後70~74GB規模のタイトルアップデート8.1が自動的に適用される。
    • The Division 2のリテール版からインストールする場合は、同じく44GBのインストールに加え、70~74GB規模のダウンロードが必要となる。
    • 現行のタイトルアップデート7をインストール済みのユーザーについては、14~16GBのダウンロードが必要となる。
  • PC
    • デジタルまたはゲームディスクから新規インストールする場合、59.83GBのダウンロードが必要となる。
    • 現行のタイトルアップデート7が適用済みのユーザーは、42GBのダウンロードが必要。
  • 全プラットフォームにおける全体的なインストールの概算サイズは75~80GB。
情報元及びイメージ:Ubisoft, Ubisoft, Ubisoft Forums

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.