2年に及ぶ“BATTLETECH”の拡張を終えた「Harebrained Schemes」が2つの未発表プロジェクトを進行中、スタジオがファンに感謝を伝えるメッセージを公開

2020年2月13日 17:13 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「BattleTech」

2018年4月の“BATTLETECH”ローンチを経て、昨年11月下旬に多彩な新コンテンツと追加のキャンペーンを導入する第3弾拡張パック“Heavy Metal”をリリースしたお馴染み「Harebrained Schemes」ですが、シーズンパスに含まれる拡張の開発を終えたチームの動向に注目が集まるなか、新たにスタジオが“BATTLETECH”の成功を支えたファンに感謝を告げるメッセージを公開。現在未発表の全く新しい2つのプロジェクトを進めていることが明らかになりました。

“Harebrained Schemes”の共同創設者Mitch Gitelman氏は、4年に及んだ開発を通じてスタジオと5万5,000人の支援者が一体となって、20数年ぶりとなるターンベースのタクティカルなMechWarrior経験を作り上げ、9つの無料アップデートと3つの大規模拡張パックで“BATTLETECH”のサポートを続けることができたと説明。今月中に配信される最後の無料アップデートv1.9を以て、本作の開発は終了するものの、カスタマーサポートは今後も継続されるとのこと。

今のところ、“Harebrained Schemes”が取り組んでいる新プロジェクトに関するディテールは不明ですが、Mitch Gitelman氏は皆が気に入るであろう新プロジェクトのお披露目が楽しみだと伝えています。

Jordan Weisman氏の代表作であるShadowrunとBattleTechのリブートを見事に成功させた一方で、Golem ArcanaやNecropolisといった独創的なアプローチの作品を手掛けてきた“Harebrained Schemes”ですが、スタジオを率いる伝説的なデザイナーJordan Weisman氏が次にどんな構想を練っているのか、スタジオの今後に改めて注目が集まるところです。

情報元及びイメージ:PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.