「Half-Life: Alyx」はシリーズの終わりではなくHalf-Life世界への帰還、開発チームがさらなる新作に前向きな見解

2020年3月4日 22:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Half-Life: Alyx」

先日、多彩なインタラクションと激しい銃撃戦が確認できる3本のプレイ映像をご紹介した期待作「Half-Life: Alyx」ですが、新たにValveのRobin Walker氏がGame Informerのインタビューに応じ、気になるシリーズの今後について言及。“Half-Life: Alyx”が作品世界の終わりを示すものではないと語り話題となっています。

今も“Half-Life 3”を楽しみにしているファンに向けたメッセージを求められたRobin Walker氏は、ValveにとってHalf-Lifeが大きな意味を持つ作品で、これを再び手掛けることには大きなやりがいがあったと説明。開発チームに初代“Half-Life”や“Half-Life 2”に携わったメンバーが多く在籍している現状を挙げ、初めてシリーズに取り組む開発者を含め、チームの多くが“Half-Life: Alyx”を最後の作品にしたくないと望んでいる旨を明かし、チームは“Half-Life: Alyx”がこの世界の終わりではなく、作品世界に対する復帰を担う作品だと考えていると伝えています。

既に13~15時間規模のストーリーを擁するAAA規模のVRタイトルであることが報じられている“Half-Life: Alyx”ですが、ナンバリングに相当する規模と重要な物語を描くだけでなく、シリーズのストーリーを前進させると伝えられる最新作が一体どんな物語を描くのか、2020年3月23日(国内Steamは3月24日)の発売に改めて期待が掛かるところです。

参考:昨年11月にお披露目された“Half-Life: Alyx”のアナウンストレーラー
情報元及びイメージ:Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.