CivilizationシリーズやOffworld Trading Companyで知られるSoren Johnson氏の新作4xストラテジー“10 Crowns”が「Old World」として再アナウンス

2020年4月15日 18:58 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Old World」

かつて、Civilization IIIとCivilization IVの開発を率い、独創的な経済戦略ゲームOffworld Trading Companyを生んだSoren Johnson氏の新作として、2018年2月にアナウンスされた4xストラテジー“10 Crowns”ですが、本日Soren Johnson氏がCEOを務めるMohawk Gamesが“10 Crowns”の名称を改めた新作「Old World」を正式に発表。今後数ヶ月のうちに早期アクセス運用の開始を予定していることが明らかになりました。

Offworld Trading Companyに続くMohawk Gamesの新作“Old World”は、史実をベースにした古代史と王朝の建国をテーマに描く4xストラテジーで、1ターン/1年の進行で歴史上の人物や彼らの物語、人物像を濃密に描くアプローチや後継者を含む家系図、著名な歴史上の出来事にインスパイアされた1,000種を超えるイベント(ローンチ時には2,000種に達する予定)、全ユニットや都市を対象に命令を下す“発令”システム、勝利条件の直接的な要素となる多彩な“野望”といった要素を特色としています。

Soren Johnson氏が自ら最新作を紹介する“Old World”のアナウンストレーラー

余談ながら、2018年2月にアナウンスされた前身の“10 Crowns”は、当初Starbreeze Publishingがパブリッシャーを務める予定だったものの、Starbreezeの倒産騒動に伴い2019年4月にMohawk Gamesが本作のパブリッシング権を買い戻し、その後Epic Gamesが投資を行っていたことが判明していました。

Old World

『Civilization IV』や『Offworld Trading Company』のトップデザイナー、Soren Johnsonによる史実に基づく壮大な戦略ゲームで、『Old World』を制覇しよう。1年が1ターンに相当し、君主らも誰ひとり死を免れることはない。後世に遺せるのは、あなたが築き残して行く王朝だけ。

発令

「発令」は国中に指示を出すためのリソースです。従来の4Xゲームではターンごとにそれぞれのユニットを動かしていましたが、このゲームではプレイヤーの持つ「発令」が尽きるまで、各ユニットを好きなだけ何度でも動かすことができます。このリソースの使い道は他にもたくさんあります:戦闘、建築、イベント、外交、などなど。

正当性

君主らは己が王座につくに相応しい人物であることを証明せねばなりません。「野望」を達成して「謎」を解明し、(『賢者』や『アベンジャー』または『ピースメーカー』として)名声を手に入れるにつれ、あなたの「正当性」は増大します。これによって得られる「発令」は年々増え、市中でのあなたの評価も向上していきます。

承継

『Old World』での1ターンは1年に相当します。そしてこの世界の君主らは不老不死の存在ではありません。血を残すためには結婚して子をもうける必要があるのです。君主が逝去した際には、その後継者となる子は自らの名声を手にするために、新たな「野望」を選択します。

イベント

『Old World』の強力でダイナミックなイベントシステムの下では、あなたの決断や成果、キャラクターに応じて国内でのストーリーが発生・進行するように設計されています。ゲームには1,000を超える異なるイベントが用意されており、こうしたイベントは各時代の歴史的なイベントをヒントに作られています。またこれらのイベントはキャラクターらに「記憶」や「特徴」、「関係」を与え、それが後のイベントの引き金にもなっていきますので、選択はどうぞ慎重に。

野望

あなたの王朝は10個の「野望」を達成することで勝利を手にすることができます。しかし、「野望」は達成するたびに、より難しいものになっていきます。これらの「野望」はゲーム中の「イベント」やキャラクターに応じて動的に発生していきます。ゲームが全く同じ道を辿ることは1度としてありません。そして賢明な君子はどこで道を曲がるべきか知っているものです。

テリトリー

都市にはいくつかのまとまったテリトリーがあり、そこには都心部と田舎の内陸地があります。ひとつ開発を行うたびに1マスを占有します。これには「謎」や、その他にも「神社」・「劇場」・「駐屯地」といった都心の建築群も含まれます。プレイヤーがマップ上でのどこで開発を行い、スペシャリストを育成するかによってテリトリーも増えていきます。

「Old World」
「Old World」
「Old World」
情報元及びイメージ:PC Gamer, Epic Games, PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.