ビデオゲームを含むドクター・フーのマルチメディアストーリー「Doctor Who: Time Lord Victorious」がアナウンス、8代目やローズも出演

2020年4月28日 11:55 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Doctor Who: Time Lord Victorious」

本日、BBCが2020年9月から12週間に渡って展開する“ドクター・フー”シリーズの大規模なマルチメディアストーリー「Doctor Who: Time Lord Victorious」をアナウンスし、この一環としてビデオゲームの発売を予定していることが明らかになりました。

“Time Lord Victorious”は、エターナルでさえ若い種族だった宇宙の始まりの場所“Dark Times”を舞台に、8代目ドクター(ポール・マッギャン)と9代目ドクター(クリストファー・エクルストン)、10代目ドクター(デイヴィッド・テナント)が恐ろしい種族から宇宙を守るために時空を超えて活躍する壮大な新ストーリーで、損傷したタイムロードの衣装を身にまとう10代目を含む3人のドクターに加え、ローズ・タイラーやダーレク、ウードも姿を見せる素敵なポスターアートが登場しています。

「Doctor Who: Time Lord Victorious」

なお、“Doctor Who: Time Lord Victorious”はオーディオノベル、小説、コミック、レコード、デジタル、体感型シアター、脱出ゲーム、ビデオゲーム等を通じて展開され、2020年9月から2021年1月に掛けて様々な製品やアクティビティがリリースされるとのこと。

また、今回のストーリーアークに参加する“ドクター・フー”のライセンシーとして、Penguin Random HouseとDoctor Who Magazine、Titan Comics、Escape Hunt、Big Finish Productions、Eaglemoss Hero Collector、Immersive Everywhere、Maze Theory、BBC Books、BBC Audioの参加が報じられています。

今のところ、“Doctor Who: Time Lord Victorious”のビデオゲームに関する詳細は不明ですが、前述のライセンシーには“Doctor Who: The Edge of Time”の開発を担当したMaze Theoryが含まれており、さらなる続報が待たれる状況となっています。

情報元及びイメージ:BBC

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.