惑星の拡大と文明の再興を目指す都市建設ストラテジー「Before We Leave」の早期アクセス版が発売、ローンチトレーラーも

2020年5月11日 9:37 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Before We Leave」

2019年7月に、ニュージーランドのインディーデベロッパBalancing Monkey Gamesが開発を手掛ける新作ストラテジーとしてアナウンスされた「Before We Leave」ですが、週末にBalancing Monkey Gamesが本作の早期アクセス版リリースを正式にアナウンスし、Epic Gamesストアにて2,080円で購入可能となりました。

また、早期アクセス版の配信開始に併せて、人類の入植や世界の探索と発見を描いたローンチトレーラーが登場しています。

“Before We Leave”は、何世紀にも渡って地下世界で暮らしてきた人類が、未開の地上世界を探索する都市建設ゲームで、小屋の建築やジャガイモの栽培、惑星の拡大と文明の再興、資源の管理、失われたテクノロジーの再発見、汚染や飢えた宇宙クジラとの戦闘といった要素を特色としています。

Before We Leave

『Before We Leave』は宇宙の隅っこを舞台とした、暴力要素なしの都市建設ゲームです。文明を再発見し再興しよう。惑星間の資源ネットワークを作り上げよう。古代の試練に打ち勝ち、腹を空かせた宇宙クジラを追い払おう。

  • 人々は何世紀にもわたり地下で暮らしてきた。その生活の中で、彼らは肌に降り注ぐ太陽の光や、足の指で踏みしめる土や鼻にとまるハエのくすぐったさを求めたのである。そしてついに、人はジャガイモ以外のものを育てる術を知らぬまま、何もかも新しい地上へと這いだしてきた。
  • 小屋を建て、ジャガイモを育て、生まれ変わった社会を新たな大陸へ、そして他の惑星にまで拡大し、文明を再建しよう。資源を管理し、失われたテクノロジーを再発見し、惑星中にコロニーのネットワークを張り巡らせて、その太陽系での繁栄をめざせ。
  • しかし、世界には危険が満ちている。古き祖先の守護者が礼賛せよとせまり、都市に襲いかかる。あなたが住む惑星は先祖達を地下へと追いやった災害により傷ついており、そうした災害は管理の行き届いていない世界に無慈悲な罰を与えようとする。
  • 『Before We Leave』はほぼ暴力要素のないゲーム。武器は存在せず、資源の支配を巡って近隣勢力と戦うこともありません。しかしながら、人間は世界を丸呑みにし文明に脅威をもたらす巨大な宇宙クジラのひれにより滅ぼされることもあります。
  • 自分のペースでリラックスしながらプレイし、生まれ変わった社会を繁栄させ、再生された惑星で成り立つ自分だけの太陽系を作り出しましょう。ただし、あの巨大な宇宙規模のプランクトン捕食者にはくれぐれもお気を付けを。
情報元及びイメージ:PC Gamer, Epic Games

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.