傑作アドベンチャーの1年後を描く「Delores: A Thimbleweed Park Mini-Adventure」が無料リリース、ロン・ギルバートの最新エンジンを使用

2020年5月11日 13:03 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Thimbleweed Park」

かつてLucasfilm Gamesで“マニアックマンション”を生んだロン・ギルバートとゲイリー・ウィニックが20年ぶりにタッグを組んだ新作として、2017年3月にPCとXbox One版のローンチを果たし、非常に高い評価を獲得したSCUMM Engine系の傑作アドベンチャー「Thimbleweed Park」ですが、新たにTerrible Toyboxが本編の1年後を描くスタンドアロンのアドベンチャー「Delores: A Thimbleweed Park Mini-Adventure」をリリースし、SteamEpic Gamesストア向けの無料配布を開始しました。

本編の終了から1年後のThimbleweed Parkが舞台となる“Delores: A Thimbleweed Park Mini-Adventure”は、本編での活躍を終えてMMucasFlem Gamesで働いていたプレイアブルキャラクターの1人Delores Edmundの短い帰郷を描く小規模な新作で、Deloresは地元メディアThimbleweed Nickel Newsのカメラマンとなり、様々な事件や町の変化を目撃することになります。

なお、“Delores: A Thimbleweed Park Mini-Adventure”は、ロン・ギルバート氏が新型コロナウイルスの影響による自宅待機中に開発を開始したもので、当初は“Thimbleweed Park”のアドベンチャーゲームエンジンを拡張するプロトタイプとしてスタートしたものの、その後“Thimbleweed Park”の一部開発者の協力を得て、スタンドアロンの新作として完成したとのこと。

本作はオリジナルをクリアしていなくても楽しめる小品に仕上がっていますので、SCUMM Engineの父ロン・ギルバートの最新プロジェクトが気になる方は一度プレイしておいてはいかがでしょうか。

“Delores: A Thimbleweed Park Mini-Adventure”のトレーラー

Delores:A Thimbleweed Park mini-adventure

年は1988年。MMucasFlem Games社の仕事を中断していたアドベンチャーゲームの開発者デロレス・エドモンドは、短い休暇を利用してThimbleweed Parkに帰郷します。滞在中は副収入を得るために、Thimbleweed Nickel News社でカメラマンとして働いています。ゲーム開発者だって食べていかなくちゃいけないんです!

  • Thimbleweed Parkは、デロレスが街を離れて以来何一つ変わっていない…はず?
  • …いつS&D食堂が、5つ星レストランに?
  • …いつの間にPillowBear™の枕が空前の大ブームに?
  • …どうしてRansome the Clownは突然人道支援の賞を総なめしてるのか?
  • …1年前に橋の下で見つかった死体のことを誰も覚えていないのはどういうこと?
  • …Thimbleweed Parkは、これ以上奇妙になれるのか?
  • …Thimbleweed Parkのような町では、写真報道のアルバイトなんてほんのささいな問題です。

『Delores:A Thimbleweed Park Mini-Adventure』は、ロン・ギルバートの新しいポイント&クリック・アドベンチャーゲームエンジンのプロトタイプとしてスタートし、小さな楽しいゲームへと成長しました。これは『Thimbleweed Park』の続編ではありません。商業的に採算の合うゲームにするには、おそらく細かい機能が全て欠けています。

これは、新しいパズルを作るために、『Thimbleweed Park』から「見つかったモノ」をほぼ限定的に使わなければならなかったため、非常に制作が難しいゲームでした。また、現実の世界から逃れられないのも原因の一つでした。

ファンの皆さんへの感謝の気持ちとして、この異様な状況の中で楽しめるものとして、このゲームを無料でリリースすることにしました。このミニアドベンチャーを楽しむために『Thimbleweed Park』のプレイ経験の必要はありません。(でも、このゲームを楽しめたら、『Thimbleweed Park』をチェックしてみるのも悪くないかも?)

主な特徴:

  • ノンストップのポイント&クリックの面白さ!
  • Thimbleweed Parkへの帰郷は、Adventure Gamersサイトから、「ベスト・アドベンチャー・オブ・2017」賞を、そしてロン・ギルバート氏のお母さんからは「実家から出て行ってくれてありがとう賞」を受賞しています。(または、『Thimbleweed Park』をぜひ訪れてください!プレイには事前の知識は必要ありません!)
  • Thimbleweed Park社の痛烈な新聞用に写真を撮影しメインストリートを探索しパズルを解きましょう。プレイヤーのおかげで、ナタリーは近いうちにピューリッツァー賞を獲得することになります!
  • Thimbleweed Parkの謎の解明に近づくにつれ、困難を極めていく任務に取り組みましょう。
  • 過去にLucasfilmの『SCUMM』エンジン、傑作ゲーム『Maniac Mansion』や『Monkey Island』を生み出したしたロン・ギルバートが贈る新しいアドベンチャーゲームエンジンを試しましょう。
情報元及びイメージ:Epic Games, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.