トウモロコシアドベンチャー“Maize”を手掛けたFinish Line Gamesの新作パズルプラットフォーマー「Skully」のゲームプレイ映像がお披露目

2020年6月18日 23:14 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Skully」

先日、トウモロコシを描く独創的なアドベンチャー“Maize”を生んだトロントのFinish Line Gamesが手掛ける新作としてアナウンスされたパズルプラットフォーマー「Skully」ですが、新たにFinish Line GamesとパブリッシャModus Gamesが本作の基本的な進行と幾つかのディテールを紹介する9分強の本格的なゲームプレイ映像を公開しました。

ただ転がるだけの(マーブルマッドネス的な)ガイコツパートに加え、それぞれ固有の能力とスタイルを持つ3種のボディで探索する環境パズルといった要素が確認できる最新映像は以下からご確認ください。

“Skully”の対応プラットフォームはPS4とXbox One、Nintendo Switch、PC、海外ローンチは2020年8月4日予定

ミステリアスな絶海の孤島に、1体のガイコツが打ち上げられた。人智を超えた力でよみがえり、「Skully」 という名を与えられた彼を待っていたのは、神様どうしの兄弟ゲンカだった。3柱の神の争いを止めなければ、大事な島が滅びてしまう!

運命のいたずらで2度目の「人生」を授かったSkullyは、こうして奇妙なパラダイスの冒険に乗り出す。はたして、島の未来をおびやかす争いに終止符を打つことはできるのだろうか?

  • ホップ、スキップ、ロールして勝利を目指せ。魔法の土の力でよみがえったガイコツ「Skully」を操り、島の障害物をよけまくろう。
  • 環境に適応せよ。3つの形態に変化して、敵も試練もやっつけろ。
  • 謎多き島を進め。7つの環境に用意された、危険だらけの18のステージ。
  • 先が気になるストーリー。フルボイスの会話とカットシーンが、島の住人や魅惑の世界に命を吹き込みます!
情報元及びイメージ:Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.