マイルズの物語を描く「Spider-Man: Miles Morales」は前作から1年後を描くスタンドアロンの新作、Insomniacがピーターの今後を含む幾つかのディテールを報告

2020年6月19日 0:06 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Spider-Man」

先日の“THE FUTURE OF GAMING SHOW”にてお披露目されたものの、SIEEのVPによる発言や一部海外メディアの報道により情報が錯綜する状況となっていたInsomniac Gamesの期待作「Marvel’s Spider-Man: Miles Morales」ですが、新たにInsomniac GamesのクリエイティブディレクターBrian Horton氏がPlayStation.Blogを更新し、錯綜していた箇所の補足を含む最新作のディテールを報告。改めて、本作がマイルズ・モラレスの物語を描くスタンドアロンの新作であることを明言しました。

また、新作のプロットやPS5向けの強化を含む幾つかのディテールに加え、ピーターの今後に関する非常に興味深いディテールが報じられています。

参考:“Marvel’s Spider-Man: Miles Morales”のアナウンストレーラー
  • “Marvel’s Spider-Man: Miles Morales”は、師であるピーター・パーカーとは全く異なる新しい力を手に入れたマイルズ・モラレスの成長を描くスタンドアロンの新作となる。また、Brian Horton氏は“Marvel’s Spider-Man: Miles Morales”がアンチャーテッドにおける“アンチャーテッド 古代神の秘宝”のような位置付けの作品であることを明言している。
  • “Marvel’s Spider-Man: Miles Morales”の舞台は、前作からおよそ1年が経過した冬のニューヨークで、クリスマスの休みを前に、エネルギー企業とハイテク犯罪組織が抗争を繰り広げている。マイルスの暮らすハーレム地区がこの争いの中心となる。
  • PS5向けの強化について:“Marvel’s Spider-Man: Miles Morales”は、瞬時に動作するような非常に高速なローディングに加え、レイトレーシング、3Dオーディオ、DualSenseコントローラーといった改善を特色としている。また、4Dスキャンによるキャラクターの改善やスキンシェーダーの拡張、自然に動くスプラインベースの髪によってキャラクターがよりリアルに描かれるほか、都市のアセットもPS5向けに強化されるとのこと。
  • ピーター・パーカーについて:多くのファンからピーターの身を心配する声が寄せられている。(“Marvel’s Spider-Man”シリーズの舞台となるアース1048はピーターと共存している世界であり)ピーターにはまだ多くの物語が残されている。“Marvel’s Spider-Man: Miles Morales”は全てマイルズにフォーカスしたものになるが、本作は“Spider-Man”ユニバースに関する非常に重要な何かを描く。
情報元及びイメージ:PlayStation.Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.