Ubisoftが「Hyper Scape」と呼ばれるF2Pバトルロイヤルシューターを近く発表か、架空のネットワーク企業を紹介する公式ページがオープン

2020年6月30日 9:16 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Hyper Scape」

昨晩、Ubisoftが国内外で“PRISMAディメンションズ”と名乗る架空のネットワーク企業を紹介する公式ページをオープンし、7月2日に「Hyper Scape」(ハイパースケープ)と呼ばれる未発表の新作がアナウンスされるのではないかと注目を集めています。

件の公式ページには、7月2日に“Hyper Scape”の最初のバージョンと“クラウンラッシュ”のアクションをお届けするという予告に加え、舞台となる仮想現実都市“ネオ・アルカディア”の名称が確認できます。

今のところ、“Hyper Scape”の詳細は不明ですが、海外では公式ページのオープン前から幾つかの情報とイメージが流出しているほか、ライブ配信者に配布されたグッズのイメージが登場しており、“Hyper Scape”が一人称視点のハイペースなF2Pバトルロイヤルシューターではないかと見られています。

また、7月2日のお披露目を経て、7月6日週にベータテストがスタートし、7月12日に製品版ローンチを果たすといったスケジュールに加え、Rainbow Six SiegeやAssassin’s Creedで知られるUbisoft Montrealが開発を担当しているといったディテールが浮上しており、数日後のお披露目と情報の解禁が待たれる状況となっています。

“Hyper Scape”のグッズを紹介したkatjaさん、7月2日の発表と同時にハンズオンが解禁されるものと思われる

PRISMAディメンションズへようこそ

私たちの世界、あなたのリアリティ

CEOからのメッセージ

マシュー・エッフェルの伝説的な研究に偉大な才能のひらめきを見出し、グローバルなハイパーネットワークであるPRISMAディメンションズをその発現から現在の姿となるまで導いてこれたことは、私にとってとても嬉しく、光栄なことでした。

エッフェルのダイレクト・ニューラル・スティミュレーションの初期の研究が、今では世界を代表する国際的なテクノロジー、メディア、サービス企業となりました。これもすべて、世界中に存在する弊社の優れた専門技術と情熱を持つ人材があったからこそです。

最先端の進化の新たなバージョンをまもなく世界に披露できることをとても楽しみにしています。 – CEO ドクター・アイヴィー・タン

PRISMAディメンションズの企業理念

ここPRISMAでは、私たちは地球全体におよぶ意味のある繋がりを構築し、発展を後押しします。私たちは人々を育み、教育し、繋げる新たなフロンティアを構築します。私たちはこの世界の限界に挑戦するテクノロジーを構築し、新たなディメンションへの逃避路を提供します。これをあなたのためなのです。

私たちの使命はあなたに現代のハイパー接続された世界で成長し、発展できるユニークな機会を提供することです。 無限の可能性が広がる世界が、あなたに発見されることを待っています。

あなたをそこへ、ご招待します。

『Hyper Scape』の世界へ

PRISMAディメンションズは7月2日に『ハイパースケープ』の最初のバージョンと「クラウンラッシュ」の手に汗握るアクションをお届けいたします! 世界最高の仮想現実都市、ネオ・アルカディアのネオンがあふれるストリートに飛び込みましょう。ただちに活躍して相手に勝利するためには、手に入るものすべてを活用する必要があります。最後の対決にたどり着けるのは最高のチャレンジャーのみです。あなたは危険な『ハイパースケープ』で勝利をつかめるのか?

いち早く『ハイパースケープ』を体験しよう

登録して7月2日に初公開される新たな世界、『ハイパースケープ』をいち早く体験しましょう。

「Hyper Scape」
「Hyper Scape」
「Hyper Scape」
情報元及びイメージ:Polygon, RISMAディメンションズ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.