謎の生物となり人間を喰らうホラープラットフォーマー「CARRION」の日本語版がまもなく発売、開発はBUTCHERを生んだPhobia Game Studio

2020年7月22日 12:07 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「CARRION」

先日、海外ローンチが2020年7月23日に決定したPhobia Game Studioの禍々しいホラープラットフォーマー「CARRION」ですが、新たに国内の窓口を担当した架け橋ゲームズがプレスリリースを発行し、本日深夜より国内向けのNintendo SwitchとXbox One、PC版を順次発売することが明らかになりました。

血みどろの人気2Dプラットフォーマー“BUTCHER”を生んだポーランドのインディデベロッパPhobia Game Studioが開発を手掛ける新作“CARRION”は、研究所に閉じ込められていた触手を持つ謎の生物となり、人間を喰らい変化を重ねながら脱出を図るホラープラットフォーマーで、人間の細胞やDNAを糧とする進化や巣穴を利用したメトロイドヴァニア的な要素を特色としています。

その触手が生む暴力を体験せよ人間とは異質の存在を操るリバース・ホラーアクション『CARRION』Nintendo Switch™️ / Xbox One / PC(Steam)版リリースのお知らせ

7月23日(水)に Devolver Digital は、触手の怪物となって人間に恐怖をもたらすリバース・ホラーアクション『CARRION』を、Nintendo Switch™️ / Xbox One にてリリースいたします。また、同日深夜には PC(Steam)版がリリースされる予定です。

どこから生まれたのか、なぜ人間に囚われていたのか。何もわからないまま、不定形の怪物は自分を閉じ込めていた人間たちに向かって暴力を行使します。肉を喰らってさらなる力を手に入れ、その復讐の先にあるものを見届けましょう。

『CARRION』とは

人間とは異なる存在の視点を体験する探索型のリバース・ホラーアクションゲーム

「CARRION」

あなたは研究所らしき場所に閉じ込められていた触手を持つ生物だ。自分が何から生まれ、なぜ人間に囚われていたのかはわからない。

ただ、内から湧き出る本能に従って、自分を閉じ込めていた人間たちに恐怖と混乱をもたらす暴力を行使するのだ。

触手を使って檻を破壊し、人間を捕らえたのならすべてを喰らい尽くせ。

そうして人間たちに罰を下しながら、さらに凶悪な存在へと進化せよ。

「CARRION」
「CARRION」
「CARRION」

<ゲームの特徴>

  • 人間を捕食して進化せよ:視界に捉えた人間を捕食して自らの細胞の糧としよう。そうすることで体の傷を癒やし、細胞を増殖させられる。しかし、ライフルや火炎放射器を装備した手ごわい人間や、自動で攻撃を行うロボット兵器には注意が必要だ。
  • バイオマスを広げてエリアを支配せよ:各エリアに存在する巣穴から自らのバイオマスを広げれば、新たな道を開き、強固に閉ざされた扉をこじ開けることが可能だ。さらに、どこかに隠されている DNA 格納庫を発見して取り込めば、より凶悪な能力をその身に宿すことができるだろう。
「CARRION」

『CARRION』詳細

【デベロッパー】Phobia Game Studio について

Phobia Game Studio は、ポーランドのワルシャワに拠点を持つインディーゲームデベロッパーです。滑らかなピクセルアートと血みどろのゴア描写を最大の特徴としています。最初の作品である『BUTCHER』は、WGK Developer Showcase 2014と PIXEL AWARDS 2016のファイナリストに選出されました。

公式サイト: https://twitter.com/kroskiewicz

【パブリッシャー】Devolver Digital について

世界中のインディーゲームファンから熱い信頼と注目を集める Devolver Digital。『Katana ZERO』『GRIS』『The Messenger』『Enter the Gungeon』など、個性的で良質なデジタルコンテンツを配信しているゲームパブリッシャーです。作品を探し求め、世の中に伝え広め、公正な価格帯を提示し環境を整えることで、世界中のアーティストとそのファンをサポートし続けています。

公式サイト: http://www.devolverdigital.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームは『Katana ZERO』『GRIS』『The Messenger』『Dead Cells』『One Step From Eden』『Overcooked®シリーズ』『Hollow Knight (ホロウナイト)』など200以上のタイトルをサポートしてきました。

架け橋ゲームズは Devolver Digital の日本国内およびアジアの公式窓口です。

公式サイト: www.kakehashigames.com
Twitter: @kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.