Blizzardがモバイル向けスピンオフ「ディアブロ イモータル」の進捗を報告、近く本格的な社内プレイテストが始動

2020年8月5日 11:20 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Diablo Immortal」

先日、中国語版ビルドの未公開フッテージを含む新トレーラーをご紹介したモバイル向けのスピンオフ「Diablo Immortal」(ディアブロ イモータル)ですが、NetEaseとBlizzardが共同で開発を進めているスピンオフの動向に注目が集まるなか、新たに本作のリードデザイナーを務めるBlizzardのWyatt Cheng氏が国内外の公式サイトを更新し、“Diablo Immortal”の開発に関する最新の進捗を報告。さらに、数枚のスクリーンショットと短いゲームプレイフッテージを公開しました。

Wyatt Cheng氏によると、まもなく本作の重要なマイルストーンとなるBlizzardの社内プレイテストがスタートするとのこと。

「ディアブロ イモータル」コミュティの皆さんへご挨拶

最後のお知らせから少し時間が経ってしまいましたが、本日は「ディアブロ イモータル」の開発の進み具合について最新情報をお届けしたいと思います。本作の開発状況について熱烈な質問を多数いただいておりますが、チームはもちろん鋭意開発を進めています。

私たちは在宅勤務へと移行し、確かな進捗が見られている本作の開発も重要なマイルストーンに差し掛かり、大いにそのことに期待を寄せています。Blizzardでは、新作タイトルのもっとも重要なマイルストーンとして漏れなく社内でプレイテストを実施することになっています。当社には熱烈なゲームファンが多数在籍しており、プレイスタイルや嗜好も多様です。だからこそ社内プレイテストを行うことで、開発チームは洞察に富むフィードバックを得ることができるわけです。

「ディアブロ イモータル」チームも、世界中の同僚がゲーム通してどのような体験をするか知りたいと切望しています。初回のログインから自分のキャラクタービルドにぴったりのレジェンダリーアイテムの選択に至るまで、ゲームが会社の外へ流通する前に、開発サイクルのなかでどのような決定をすればよいか参考になる意見に耳を傾けるわけです。モバイルで何ができるのかということを吟味し直すにあたって、私たちは「ディアブロ」本来の戦闘様式を実現しながらも、このプラットフォームに直感的にそぐう形で、昔ながらのBlizzardらしい改良を加えたいと考えています。

プレイテストが完了次第、そこから得られたフィードバックを基に作業を進めていきます。私たちが本作を世界に発信できるようになった暁には、皆さんにとって最高の体験を提供できるようにしたいと考えておりますので、このマイルストーンは不可欠です。「ディアブロ イモータル」を皆さんのお手元に届ける上で、まず社内で確かめることは重要な一歩です。

仕上がりつつある本作に私たちも大いに期待を寄せています。開発が進み、実施中のこのテストについて、そしてリリースプランについて詳細をお伝えできるようになる日を待ち遠しく思っています。本日はまた、私から個人的に、温かく見守っていてくださっている皆さんのサポートに感謝の気持ちを伝えたいと思います。「ディアブロ イモータル」チームを代表して、ここまで、旅路を共にしてくださって本当にありがとうございます。皆さんがBlizzardのゲームに寄せてくださる関心は貴重なものです。地獄の軍勢は開発に奮闘しております。機が熟し、いずれすべてをお見せできる日を心から楽しみにしています。

――ワイアット・チェン
「ディアブロ イモータル」チーム、リード・デザイナー

「Diablo Immortal」
「Diablo Immortal」
「Diablo Immortal」
「Diablo Immortal」
「Diablo Immortal」
「Diablo Immortal」

情報元及びイメージ:Diablo, Diablo

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.