モバイル向けスピンオフ「Diablo Immortal」初の一部地域向けアルファテストは2020年半ばに実施予定、Activisionが報告

2020年2月11日 12:36 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Diablo Immortal」

BlizzCon 2018のトリを飾るサプライズとしてアナウンスされ、昨年3月にはNetEaseが開発を概ね終え、ローンチの準備が整ったと報告していたモバイル向けのスピンオフ「Diablo Immortal」(ディアブロ イモータル)ですが、その後Blizzard側の見直しに伴いリリース時期が未定となっていたスピンオフの動向と進捗に注目が集まるなか、新たにActivisionが本作の現状について言及。2020年半ばから後半に掛けて一部地域を対象とする初のアルファテストを予定していることが明らかになりました。

これは、Activision Blizzardが先日実施した2019年第4四半期業績報告と投資者向けのカンファレンスコールから判明したもので、Activisionが公開したQ4資料(参考:PDF)に“Diablo Immortal”初の一部地域向けテストを2020年半ばに実施する計画が明記されているほか、同四半期のカンファレンスコールでは、この一部地域向けのテストがフィードバックを得るためのアルファであることに加え、2020年後半の実施予定が伝えられています。

“Diablo Immortal”は、Diablo II: Lord of DestructionのエンディングからDiablo IIIの始まりへと至る期間の出来事を描くモバイル向けのスピンオフで、Activision Blizzardと提携したNetEaseが開発を担当しており、6つのプレイアブルクラス(バーバリアンとクルセイダー、デーモンハンター、モンク、ネクロマンサー、ウィザード)やウェストマーチを中心とする多彩なロケーション、マルチプレイヤー対応といった要素を特色とすることが報じられていました。

先日、“Gears of War”のクリエイターとして知られるRod Fergusson氏がフランチャイズの責任者に就任した“Diablo”シリーズですが、新体制の下で“Diablo Immortal”がどんな進化を遂げているか、来るアルファの続報に期待が掛かるところです。

参考:“Diablo Immortal”のシネマティックトレーラー
参考:“Diablo Immortal”のゲームプレイトレーラー

Diablo Immortal

新たな「ディアブロ」の世界

大ヒットシリーズ「ディアブロ」の織りなす壮大な物語の新章となる「ディアブロ イモータル」では、「ディアブロ II ロード オブ デストラクション」の結末を経て、「ディアブロ III」の物語が始まるまでの出来事が描かれます。「恐怖の先触れ」の異名を持ち、ディアブロの配下の中でも最も力を持つ悪魔、スカーンが、新たな軍勢を率いてサンクチュアリに攻め込もうとしています。スカーンの狙いはただひとつ、穢れたワールドストーンの破片を集め、その力でディアブロを復活させることです。本作はBlizzard EntertainmentとNetEase Gamesによって共同開発されました。

6つのキャラクタークラス

「ディアブロ イモータル」は、高いカスタマイズ性を誇る6つの個性豊かなキャラクタークラス(バーバリアン、クルセイダー、デーモン・ハンター、モンク、ネクロマンサー、ウィザード)でプレイできます。新たな力やアビリティを始めとして、将来的なアップデートでは新規クラスの登場も予定しています。常に息づき、絶え間なく進化する体験を提供すべく、「ディアブロ イモータル」は、新たなストーリー、新たなクラス、新たな戦利品、そして新たなチャレンジを定期的に追加していきますので、仲間と共に悪魔の軍勢に立ち向かいましょう。

新たなエリアとダンジョン

「ディアブロ イモータル」では、スリルに満ちた冒険に出発し、ユニークなパブリックゾーン の各所でダイナミックなイベントに参加し、インスタンスダンジョンを探索しながら、押し寄せる悪魔の軍勢を蹴散らしていくハックアンドスラッシュを楽しめます。平穏なワーザムの町、古のゾルタン・クーレの書庫 、鬱蒼としたバイルフェンの密林島など、シリーズのファンには懐かしい光景や、はじめて明かされるサンクチュアリの一角を探索し、穢れたワールドストーンの破片を探すことがストーリー上の目的です。

モバイルでのマルチプレイ

「ディアブロ イモータル」の中心的なハブとなる、広大なウェストマーチの街には、他のプレイヤーと出会い、交流できる機会がふんだんに用意されています。他にも装備のアップグレード、アイテム作成、グループの仲間集めなどができ、過酷な冒険に備えてしっかりと準備を整えられるようになっています。

直感的な操作

タッチスクリーンでの操作となる「ディアブロ イモータル」は、コントローラーやマウスとキーボードを使わなくても自然に、かつ直感的に、楽しく操作できるようデザインされています。方向制御により、ヒーローの移動は自由自在。スキルの使用も親指で長押しして狙いを定め、指を離せばそのまま発動して敵を蹴散らします。「ディアブロ イモータル」のためだけにデザインされたBlizzard Battle.net®対応UIのおかげで、応援を呼ぶのも1回のタップで済みます。激しい戦いの最中でもチャットを交わしたりグループを組んだり、どの操作も簡単に行えます。

情報元及びイメージ:Activision, GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.