「Call of Duty: Warzone」は今後も進化を続け、新たな“Call of Duty”タイトルと結びつく、Infinity Wardが予告

2020年8月5日 2:47 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Modern Warfare」

8月5日のシーズン5始動がいよいよ目前に迫る「Call of Duty: Modern Warfare」と「Call of Duty: Warzone」ですが、8月に入ってもまだ次回作の情報が出てこない異例の状況が続くなか、新たにInfinity WardのデザインディレクターGeoff Smith氏が“Call of Duty: Warzone”の今後に言及。スタンドアロンの作品である“Call of Duty: Warzone”の拡張を継続するだけでなく、タイトルの枠を超えて新たな“Call of Duty”タイトルと結びつけながら“Warzone”の運用を進めることが明らかになりました。

これは、GamesRadar+のインタビューに応じたGeoff Smith氏が言及したもので、氏は現行の“Call of Duty: Warzone”が“Call of Duty: Modern Warfare”と密接な関係にある一方で、当初から独自のゲームとしてデザインされており、今後のアップデートを通じて進化しながら、今後登場する別の“Call of Duty”タイトルと繋がるだろうと伝えています。

今のところ、次の“Call of Duty”タイトルと“Warzone”をどう統合するのか、開発スタジオやマップの扱いを含め具体的な取り組みやディテールは不明ですが、Activisionがフランチャイズのエコシステムに大きな変化をもたらした“Warzone”にどんな移行と遷移を計画しているのか、“Black Ops Cold War”と噂される次回作の発表に改めて期待が掛かるところです。

“Warzone”のVerdanskマップに登場するスタジアムのARアプリが登場
ARスタジアムの細部が確認できる映像

情報元及びイメージ:Charlie INTEL, GamesRadar

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.