続報:「Call of Duty」シリーズ最新作のティザーサイトが発見、Warzoneとの関係や8月14日の日付が浮上

2020年8月11日 10:51 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty」
ブラウン管のモニタやビデオデッキ、音響カプラが置かれたティザーサイトの外観

昨晩、ファンコミュニティに送付された謎の箱が開封され、フィルム映写機と10枚のフィルム、1枚の書類が見つかっていた「Call of Duty」シリーズ最新作のものと思われるARGですが、その後BO4のSummitマップに生じた変化や前述のフィルムの一部を重ね合わせた際に浮上する文字、Treyarch公式Instagramのストーリーを利用することで“pawntakespawn”と読める文字列が発見され、最新作のティザーサイト“https://pawntakespawn.com”の存在が明らかになりました。

“Pawn Takes Pawn”と名付けられたサイトには、Black Ops感満載のTVモニタと通信用の音響カプラ、チェスの駒、ビデオデッキ、古いコンピューター、幾つかの文具がテーブルの置かれており、背後には地図らしき何かを貼った壁が描かれているほか、サイトの下部にはActivisionの利用規約とプライバシーポリシー、クッキーポリシーへのリンクが掲載されています。

また、画面右のビデオデッキは明滅しながら、12:00と08-14の文言を表示しており、8月14日12時(※ 今のところ標準時や午前と午後の記載は確認されておらず、詳細な解禁時刻は不明)に何らかの新情報が解禁されるのではないかと見られています。

Activisionに確認を取ったと報告したNoahJ456によると、今回の謎解きは最初の1歩に過ぎず、8月14日にはARGの新たな展開が解禁されるとのこと。

なお、前述したサイト背景の地図を色調補正すると、「Call of Duty: Warzone」のVerdanskマップがはっきりと確認できるほか(以下に参考画像あり)、cssにはまだアップロードされていない“明かりがついた”状態の背景画像が存在しており、このサイトにさらなる変化が起こるものと推測できます。

遂に動き出した“Call of Duty”次回作のARGですが、初代Black Opsを想起させるこの謎解きがどんな結果をもたらすのか、さらなる続報と解析に大きな期待が掛かるところです。

「Call of Duty」
Treyarchが新たに更新した公式Twitterのヘッダ画像、Summitが存在するウラル山脈のヤマンタウ山か
「Call of Duty」
参考:サイトの背景画像を色調補正したもの、右上に何かのマップが確認できる
「Call of Duty」
参考:“Call of Duty: Warzone”のVerdanskマップ
「Call of Duty」
参考:壁の地図とVerdanskマップを並べると完全に一致していることが分かる
情報元及びイメージ:Pawn Takes Pawn, Charlie INTEL, Charlie INTEL, Twitter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.