壁の防衛と向こう側の探索を描く“ゲーム・オブ・スローンズ”の放置系ゲーム「Game of Thrones: Tale of Crows」がアナウンスと同時にリリース

2020年8月8日 0:29 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Game of Thrones: Tale of Crows」

先ほど、Devolver Digitalが人気ドラマ“ゲーム・オブ・スローンズ”をビデオゲーム化するApple Arcade向けの新作「Game of Thrones: Tale of Crows」をアナウンスし、発表と同時に日本語版を含むローンチを果たしたことが明らかになりました。(参考:Appストア

“Game of Thrones: Tale of Crows”は、ジョン・スノウが壁の守人となった8,000年前(壁が完成した直後)の時代を舞台に、ナイツウォッチによる壁の防衛と壁の向こう側の探索を描く放置系のリアルタイム管理シムで、ゲームプレイのハイライトを紹介するアナウンストレーラーが登場しています。

巨大な壁の影から監視する、あなたの使命が今始まる。 ジョン・スノウが黒衣を着た時から8000年前…壁の確保と維持を行い、北部とその先に潜む脅威からウェスタロスを守るために「冥夜の守人」が結成された。誓いを交わした同胞とその仲間たちは未開の荒れ地へと遠征し、王国の脅威となりうるものと対面する。しかし、壁は諸刃の剣のような存在であることを忘れてはならない。

シーズンを通じて総帥の決断を導き、壁の向こう側を調査しよう。遠征隊から放たれた伝令用の鴉は、現実の時間をかけてあなたのもとへ飛んでいく。鴉の運ぶ伝文への返答は、いつでもかまわない。

長きにわたる守人の歴史の中で、多くの物語が忘れ去られている。今こそ、王国の者たちに彼らのことを思い出させる時だ。

特徴

  • ゲーム・オブ・スローンズの世界に基づいたナラティブな放置型ゲームで、プレイしていない間も時間が進む。
  • 黒の城から遠征隊を出し、壁の向こう側とウェスタロス最北端を調査させよう。
  • ゲームを起動していない間でも、遠征隊は探索を続ける。
  • 通知をオンにしていつ何が起こるかを把握するか、気が向いた時に戻ってくるかはあなた次第。何かあってもゲームはあなたの決断を待ってくれる。
  • 未知の危険、新旧さまざまな敵、新しい仲間との遭遇。
  • あなたの選択した決断が、冥夜の守人の伝説と歴史を形作る。
情報元及びイメージ:App Store

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.