Apple Arcade向けの新作アドベンチャー「Next Stop Nowhere」の配信がスタート、開発はOxenfreeやAfterpartyを生んだNight School Studio

2020年8月17日 10:00 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Afterparty」

先日、OxenfreeやAfterpartyといった独創的なアドベンチャーを生んだNight School Studioが手掛けるApple Arcade向けの新作としてアナウンスされた「Next Stop Nowhere」ですが、週末に本作の販売が開始され、Night School Studioが主要な登場キャラクターや分岐するダイアログツリー、インタラクティブ要素といった本作のハイライトを紹介するリリーストレーラーを公開しました。

今のところ、その他のプラットフォーム向けの対応については明かされておらず、今後の動向に注目が集まるところです。

Night School Studioの創設者Sean Krankel氏によると、“Next Stop Nowhere”は、1997年のブラックコメディ映画“Grosse Point Blank”や映画“スモーキング・ハイ”、ミレニアム・ファルコン、96年頃のデザイナーズ・リパブリック作品等にインスパイアされたとのこと。

カラフルでありながら生きるか死ぬかの熾烈な争いが繰り広げられる宇宙を舞台にストーリーが展開されるロードトリップアドベンチャー『Next Stop Nowhere』。主人公は配達業者として働く平凡な男、ベケット。単調な生活を送っていたベケットの生活は元賞金稼ぎのセラと出会うことで一変する。セラによってベケットはまったく予想していなかった冒険の世界へと連れ出される…。プレイヤーはベケットとして冒険の旅へ出る。ベケットはもはや生きて帰ってくることはできないかもしれない。思いもよらない味方が星塵に覆われた荒廃した銀河を飛び回っている。悪党や賞金稼ぎの連中、深宇宙の危険から巧みに身をかわしながら、セラの息子、エディを救うために激しい争いを繰り広げているのだ。何もかもが自らの思考能力を超えた状況に置かれたベケットが生き残るためにどんな行動を取るか、どんな選択肢を選ぶのか、どんな関係を築くのか、どんな人間になるのか…それはすべてプレイヤー次第だ。

『Oxenfree』、『Afterparty』を世に送り出した受賞歴のあるスタジオがお届けする最新のストーリー。

情報元及びイメージ:Dualshockers, App Store

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.